05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

何度も同じことを・・・ 

ども、飯田橋です。

宝塚記念の予想も書きませんでしたが、やっぱり惨敗w

ゴールドシップが押して押しての先行策。あれで半分決まりました。

道中はシルポートの大逃げで一見ハイペース(1000m通過が58.5秒)に見えるのだけれど、2番手にいたダノンバラードは1000m通過が61秒ぐらい。後ろはスロー。
ゴールドシップは先行しているように見えていたが、実はペース的には「定位置」だったわけで、当然ゴールドシップの後ろにいた馬にはチャンスがない。

あとは3角過ぎからいつものようにまくり、逃げたシルポートを先行していたダノンバラードとジェンティルドンナが抜いたところを外から差し切り、気がつけば3馬身半差の圧勝。

私は「先行する」と言っていたトーセンラーから買っていたので、ゴールドシップの後ろにいた時点で投了状態。
せめてジェンティルドンナの前か横にいなきゃ馬券になるわけがないw

3強が1~3着独占すると思っていなかった(おそらく1頭が消える)けど、トーセンラー本命なんてひねった馬券ではなく、3強2頭をワイド軸にした馬券を素直に買っておけば当てられたレースでしたな。

こんな感じで。
3連複
3・10・11-3・10・11-4・5・6・8(12点)
→4-10-11(29.1倍)
3連単
3・10・11-3・10・11-4・5・6・8
3・10・11-4・5・6・8-3・10・11(48点)
→10-4-11(234.2倍)

さて、GIシーズンが終わって完全に夏競馬スタート。
今週は難解なハンデ戦が2つ。
ラジオNIKKEI賞は古馬1000万で好走している馬がいれば強力なのだが、そんなやつはいなかったw
あとは、JRA全場重賞制覇がかかる福永の参戦があるかどうかだなあ・・・
まあ、マイル~2000mの500万下を勝ってきたばかりの馬から攻めるのがセオリーか。

CBC賞はもし出走できるのならラトルスネークで勝負したい。
賞金順最下位で絶望的な状況だけど、ロードカナロアに勝ったことがあるのは登録中この馬だけ。
1000万を勝ったばかりなので、ハンデは間違いなく軽い。
頼む、5頭回避してw
スポンサーサイト

[edit]

素材変換図は必要か? 

ども、飯田橋です。

リネ2において、かつて製作は重要なコンテンツでした。

今のようにIDがあったわけでもなく、普通にフィールドやダンジョンで狩りをして製作材料を集め、苦労して集めた材料をいざ製作するにあたってひたすら祈り続けるということをやっていました。

もちろんレイドボス討伐で現物を手に入れるということもありましたが、そのような高額なドロップが期待されるレイドボスは特定勢力によって狩り続けられ、夜だけINするような普通のプレイヤーにはなかなか手が出なかったものです。

今ではおもちゃになってしまったインペ重上も、かつては図1枚手に入れただけで膨大な収入になったこともあります。
それこそ、庶民レベルでインペ重上の製作ともなると、「失敗すれば引退」という言葉がよぎってくるほどの一大イベントでした。

そんな製作も、「覚醒」以降は未確認装備の氾濫、IDやボスの普及化によってほとんど意味がないものとなってしまいました。
製作コストが現物価格より高いのであれば、何も苦労してさらに失敗するリスクを背負ってやるなんてのはありえないわけです。

しかしながら、最近のゲーム内でのハイパーインフレによって、製作に挑戦する価値も出てきたのではないかと思いますので、現在の製作事情を少し考えてみたいと思います。

-- 続きを読む --

[edit]

装備製作レシピ集・その2 

ども、飯田橋です。

先日、A~S80とR95~R99装備の製作レシピ集を掲載しました。

今回新たにロシアのリネ2データサイト、L2onでRグレ装備の製作レシピを見つけてきたので掲載しておきます。

また、前回わからなかったカデイラ耳と指のレシピも見つかりましたので、それも掲載します。

-- 続きを読む --

[edit]

連敗は続く 

ども、飯田橋です。

先日、マウスの調子が悪くなったので買い換えました。
前に使っていたワイヤレスマウスの通信がすぐに切れてしまうのです。
なぜか、振るとまたつながるようになるw
ただ、リネ2中にばかり切れるようになり、PT中にマウス振りまくるわけにもいかんから新しいのを買ったわけです。

で、新しく買ったマウスですが、クリックした時の反応がかなり遅いです。
リネ2やってるときは、アイコンをしっかり押さないと反応しないときがあります。
まあ、慣れですかね。

さて、先週の競馬も見事に外れました。

結構あたりに近づくネタを事前に書いていたのですがねえ・・・

-- 続きを読む --

[edit]

新情報サイト 

ども、飯田橋です。

最近、リネ2の有力情報サイトの更新停止が続き、なかなかよい情報サイトが見つからないという状況が続いていました。

そんな中、いつものように唯一といっていい情報サイト、(む)ぶろぐを見ていたところ、新たな情報サイトが開設されたようです。

りねらぼ+L2 Wiki

Spoil with All my heart

まだ開設されたばかりですが、長く続いていってくれることを祈るばかりです。

[edit]

夏競馬のポイント 

ども、飯田橋です。

今年もいよいよ本格的な夏競馬が始まりました。

あくまで私流ですが、夏競馬のポイントを書いておこうと思います。

-- 続きを読む --

[edit]

よく見たら書いてたねw 

ども、飯田橋です。

先週の競馬はG3ということもあり、かなり抑え気味にやってました。

エプソムCはクラレントからアドマイヤタイシとファイナルフォームに流して失敗。

アドマイヤタイシは57kgになると全くダメだな。
次は七夕賞か函館記念でしょう。
56kgなら買い、57kgなら消しでいいと思うけど、56.5kgだったらどうしようw

ファイナルフォームは中京記念→関屋記念のマイル路線かなあ。左回りのほうが得意そうだし。

もう1つはマーメイドS。

ちゃんと書いてるではないか。「社台系」ってw
1~3着は全て社台系生産の関西馬。
社台系7頭でボックスにしても、馬連で21点、3連複で35点なら買っておく手はあったなあ。
命を削って勝負に来ていた49kgの武幸四郎に目を奪われて勝負してしまったが・・・

今週はユニコーンSと函館スプリントSの2つ。
どちらもスペシャリストの存在がカギ。

ユニコーンSは数少ないダートの3歳重賞で、新馬(未勝利)→500万を圧勝してきている馬がゴロゴロ出てくるのだが、今年は比較的少ない。
いきなりダートのOP戦に出て4馬身差圧勝のサウンドリアーナ、ダート3連勝のチャーリーブレイヴ、2歳チャンピオンのサマリーズが有力なのだろうか。

函館スプリントには実績馬も出てくるのだけど、昨年最低人気で3着になったビスカヤみたいな、函館の1200m(あるいは函館と札幌の1200m)以外用なしという「一発屋」も潜んでいるから要注意。

宝塚記念も1週前登録が完了。
登録時点で12頭しかいないけどなかなか面白い。
100m離して大逃げするシルポートが見たいw

[edit]

大学の試験あるある!? 

ども、飯田橋です。

ここのブログの話題はもっぱらリネ2で、リネ2に関心のない人は始めから相手にしていませんし、リネ2を知らない人が読むことは想定していません。

でも、たまにはどうでもいいことも書きたくなってしまうわけでw

・・・と。

ニコ動のニュースを見ていたらこんなものがありました。

大学のテストで「カレーのおいしい作り方」を書くと単位がもらえる話はいつからあるのか?

私が学生の頃にもそういうネタはありました。

ほかにも都市伝説みたいなのがいくつもあったなあ・・・

-- 続きを読む --

[edit]

あくまで仮定の話 

ども、飯田橋です。

現在、リネ2では9周年イベントを開催しています。
まあ、それほど大したことはやっていないのですがw

この「9周年」ってやつは、正式サービス開始(2004年6月25日)からまる9年ということでやっています。
私がリネ2を始めたのは正式サービス開始の2ヶ月後ですから、8年9か月以上やっているわけですね。
まあ、良く続いていることで・・・w

その間、私は一貫してドビアンヌサーバー(ドビ鯖)でやっているわけですが、とにかく他鯖からの評価は最悪だったりするわけです。
その悪い評価の理由が血盟戦にあることはわかっているのですが、私のようなしょぼいキャラが立ち向かえるわけもなく、私と同等レベルの人が1万人立ち上がってもやっぱり蹴散らされるほど強大な血盟があるわけですよ。
そこに立ち向かった(立ち向かっている)人達もいるにはいるのですが、やはり全部蹴散らされているというのが現状です。

そこでまことしやかにささやかれていることがあります。

「次にサーバー移動のサービスが来たら、大部分のプレイヤーはドビ鯖から出て行ってしまう」

というやつです。

私も今後鯖移動が行われることがあれば、その時は移動を検討しようと思っています。
実際鯖移動があるかどうかわかりませんし、あったとしても移動するかどうかも決定的ではありませんが、いざという時のためにシミュレーションしておくことは重要だろうと思います。

ということで、現在のキャラクター状況をふまえながら、鯖移動について考えてみようと思います。

-- 続きを読む --

[edit]

装備製作レシピ集 

ども、飯田橋です。

たまにはまともなリネ2の話題でも。

この前のアップデート(4月)から、製作に必要なアイテムがガラリと変わりました。

製作必要素材が単純化、体系化されたことはいいのですが、素材の出現率に大きな偏り(特にスポにおいて、覚醒前狩場では糸関連のものしか出ない)があったり、素材を変換・レベルアップするための製作図が武器ドロップ並みにレアだったり、装備を使うレベルと製作に必要な素材の出現レベルが大きく違っていたり問題点が多すぎるのですが、未確認装備のドロップがなくなった今、製作で装備を得る必要性が出てきています。

そこで、韓国の公式サイトから情報を拾ってきてまとめることにしました。
(前はそういう情報サイトがあったのだけど、そういうところもだんだんなくなって来てしまっているからねえ・・・)

-- 続きを読む --

[edit]

やっぱりね 

ども、飯田橋です。

安田記念は予想を書きませんでした。

もちろん、馬券は買っているのですが。

で、結果は・・・

-- 続きを読む --

[edit]

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ