06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

残念だね 

ども、飯田橋です。

最近リネ2の話題が少なくなっていますが、ぼちぼちやっています。

今回のイベント(コイン集め)はかなりショボイですが、水着が手に入ったからいいかw
ウザンカレイドはあまりにもひどすぎるけどねえ・・・w

ゲームネタはまた別の機会に書くことにして、先週の競馬の結果を。

関屋記念は2つほど「しょうがない」ことがあった。

1つはナンシーシャインの故障。
公式のパトロールビデオを見てもらうとわかるのだけど、故障したナンシーシャインをレッドスパーダがよけていることでドナウブルーの進路がふさがれてしまった。
まあ、あれがなくてもジャスタウェイやレオアクティブがレッドスパーダに先着することはないから、馬券的には当たらないのだけど。

もう1つは、レッドスパーダの存在。
レッドスパーダ自体は力があるのだけど、私には買えない理由があった。
藤沢和厩舎+北村宏騎手だったから。
この組み合わせ、500万や1000万クラスの条件戦であれば信頼度が高い。
特に、クラス編成が変わるこの時期は非常にうまい。

しかしながら、オープン以上のクラスではことごとく消えてしまうので買いにくい。
ビッグレースの前哨戦(トライアルなど)では来ることもあるのだけど、関屋記念のようなレースは厳しい。
藤沢和厩舎は勝ち星も多いし良血ぞろいで人気になることが多いのだけど、重賞で、しかもアタマから買うのはリスクが高すぎる。

むしろ、コスモス賞のサトノフェラーリ(2着)が真骨頂。
賞金はもらうけどクラスは上げない、4歳夏からのクラス落ち後が本当の勝負w

で、そのコスモス賞は見事にハズレw
最近は、1800mでの対応力ばかりが問われるレースになってしまったのか。
函館や札幌の2歳1800mオープン戦といえば、1200mを逃げ切ってきたスピード馬が穴を開けていたのだけどねえ・・・
まあ、もうひとつの定石である、「マイネル」から流すというのが正解だった。

対して、フェニックス賞は3連単(19.8倍だけどw)で的中。
持ちタイムでフェブノヘアが人気になったけど、1勝馬と未勝利馬の差が出てしまったかな。
うーん、こういうレースに5万円ぐらい突っ込める度胸がほしかったねえ・・・w

今週は札幌記念と北九州記念の2つ。

札幌記念には、皐月賞馬のロゴタイプが登録。
春シーズンの予想でも書いたが、この馬の能力はミホノブルボンやナリタブライアン、バブルガムフェローを比較対象にするぐらい、相当高い。
ここに出るということは、秋は菊花賞ではなく天皇賞を目指すと思うのだけど、実際に天皇賞で好勝負できると思う。
ただし、2歳夏の成績からすると洋芝の適性はかなり低いかもしれない。
あとは、デムーロ→村田の乗り替わりだな・・・

北九州記念は、好タイムで勝ってきているニンジャやバーバラか、それともGI出走経験組か。

私としては、この夏の重賞であまり来ていない牝馬をそろそろ狙いたいのだけど。
スポンサーサイト

[edit]

« 真夏の準GI、札幌記念  |  今週も暑い! »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/107-924e1e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ