03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

真夏の準GI、札幌記念 

ども、飯田橋です。

たまにだけ書こうと思っていた競馬予想が、気がつけばまた毎週になってしまいましたw

今週は真夏のビッグレース札幌記念と、真夏のスプリント重賞として定着してきた北九州記念です。

まずは札幌記念から。

今年は函館記念と同様に函館競馬場の2000mで行われますが、コースはめったに使わない(ひょっとして初めてか?)Cコースです。

このため、例年では函館開催の終盤といえば外枠からの差しが面白いように決まることで知られていますが、今年はかなり違っているようです。
昨日のメインも外枠からの逃げ切りでしたし、全体的に逃げ・先行が強いようです。
また、ものすごく時間がかかり、前半がスローで後半もスローというレースが多くなっています。

札幌記念でも良で2分2秒前後の勝ちタイムになるという想定で予想します。
(雨で2分4~5秒ぐらいになりそうだなあ)

◎トウケイヘイロー
今の函館に必要な先行力と平均的なスピードがある。函館記念を勝っているだけに洋芝の適性もおそらく問題ないだろう。

○アイムユアーズ
トウケイヘイローと同様。クイーンSを勝っているし、今の函館に重要な先行力と持続的なスピードがある。
父ファルブラヴというのも、おそらくよいのだろう。

▲アスカクリチャン
この馬も函館記念で3着。ある程度先行するのが条件だけど、ダート血統+岩田でゴール前で粘り切れれば面白い。

△ラブイズブーシェ
人気はないが、函館で2連勝。前走で破ったサクラボールドは昨日のメインで2着。
血統的にはゴリゴリのステイヤーで、今の「前半スロー、上がりもスロー」という競馬に合っていると思う。

その他3着候補
オールザットジャズ、ルルーシュ、トーセンジョーダン、アンコイルド、ネコパンチ、レインボーダリア、エアソミュール。

ロゴタイプは洋芝適性と騎手に疑問。人気ゆえに消し。

現状、雨が非常に心配。トウケイヘイローは道悪での成績がよくない。
極端に悪化するようであれば、レインボーダリアの単複を少し買ってみる。

馬連
14-16、13-14、7-14(3点)
3連複
14-7・13・16-2・3・5・7・8・10・12・13・15・16(24点)
3連単
14-16-2・3・5・7・8・10・12・13・15、14-7・13-7・13・16(13点)

続いて北九州記念。

こちらはAコースで4週目の開催ながら、超高速馬場になっています。
昨日も500万条件で1分7秒3、2歳未勝利戦で1分8秒3の勝ちタイムとかなり早いです。
レコード(1分6秒5)の更新もあるかもしれません。

◎ニンジャ
理由は単純明快。前走は1分6秒9で勝利。それで4kgも斤量が減る(1000万勝ちだから)ため。

相手はニンジャと同タイムで1600万を勝って斤量2kg減のバーバラ、小倉千二の得意なマイネルエテルネル、アイラブリリ、小倉千二では5戦5勝のキョウワマグナム。

そのあとに、ザッハトルテ、ツルマルレオン、スギノエンデバーを追加。

3連複
13-1・10・12・14-1・2・7・10・12・14・15(18点)

キョウワマグナムの鞍上、北村友騎手は北九州記念の3連覇がかかり、馬は小倉の千二で5戦5勝。
しかも、トウカイミステリーやスギノエンデバーのように8番人気になりそう。
アタマはこっちかもしれない。

単勝10
3連単
10-13-1・2・7・12・14・15、10-1・2・7・12・14・15-13(12点)
スポンサーサイト

[edit]

« ガッツポーズ  |  残念だね »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/108-61be228a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ