09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ここは目標か、前哨戦か? 

ども、飯田橋です。

いったん涼しくなったけど、また暑くなってきたw
もう少し涼しくならないと、旨いサンマも食べられないじゃないかw

ということだけど、先週あたりからGIの前哨戦が始まっています。

3歳牡馬は2週後の神戸新聞杯がラストになるけど、牝馬は今週のローズSがラストということで、春の実績馬がかなり揃いました。

このトライアルってのもなかなか手ごわいもので・・・

トライアルには3つの性格があると思う。

1つ目は、後にあるGIの出走権を争うもの。これが本来のトライアル。

2つ目は、後にあるGIへの足慣らし。賞金が足りている馬だと、ここで負けても次に勝てばいいと割り切ることができる。

3つ目は、高額賞金レースの1つ。GIは無理でも、ここでなら上位に食い込んで賞金を稼ぐことができるだろうと考えるもの。特に牝馬なら、ここを勝つだけでも繁殖馬として評価が高くなるので重要な一戦ともいえる。

そのため、下は500万下を卒業できていない馬から、上はGI優勝馬まで様々な馬が集まる。
それぞれの思惑を読みながら馬券検討をしないといけない。

まずは日曜のローズSから。

コースは阪神芝1800mの外回り。始めのコーナーまでの距離が長く、直線も長い。そうなると差し有利になりやすいものなのだけど、トライアル特有の上がり勝負になることも多い。
今回は有力馬がみな後方待機しそうなので、スローペースと予想する。
かといって、逃げそうなピクシーホロウは買いづらい。騎手が菱田だからなあ・・・
リーディング上位(関西7位)にいるけど、デビュー2年目で、特別戦での実績が極端に少ない。
人気はなさそうだし、残り目の3着候補としてはよいが本命にはできない。

◎ウインプリメーラ
春はエルフィンS2着、チューリップ賞2着とまずまずの活躍。先行できそうなのもよいし、夏場に一度使っている強みもある。
さらに、賞金(1100万)が秋華賞出走にはやや足りない。権利を取りにいくために勝負駆けをしてくるだろう。
3~4番手につけて、直線で早めに抜け出して粘りこむのが理想。

2番手には2頭。
デニムアンドルビー、レッドオーヴァル。
桜花賞やオークスの上位馬。目標が先にあるので、極端に体重が増えていたら(ともに452kg以上)変えることもある。
レッドオーヴァルを厚めに狙いたい。ストロングリターン(安田記念優勝)の妹で、2000mの秋華賞よりも距離の短いこっちを狙っている可能性がある。

3番手はここでどうしても権利の欲しそうな馬を狙ってみたい。
ウリウリ、トーセンソレイユ、リメインサイレント、アサクサティアラ、ピクシーホロウ、ノボリディアーナ、リラコサージュ、シャトーブランシュ

メイショウマンボは大外で武幸四郎。
エバーブロッサムは堀厩舎+戸崎騎手とはいえ、関東馬に関東騎手。関西の重賞では圧倒的に分が悪い。
人気ゆえに思い切って消し。来たらごめんなさいの心境。

~追記~
体重増えすぎのトーセンソレイユ(7)は消し、代わりに不良馬場ですごい勝ち方をしていたシャトーブランシュ(15)を追加。
点数に変更なし。
~ここまで~

馬連
1-3、1-10、3-10(3点)
3連複
1・3・10-1・3・10-1・2・3・・10・11・12・14・15・16・17(22点)
3連単
3・10-3・10-1・2・・11・12・14・15・16・17、
3-1-10、10-1-3(18点)

セントライトSはよくわからんw
不良馬場は避けられそういないし、台風で延期というオチもあるかもしれない。
道悪実績もユールシンギングぐらいしかいない。
めんどうだし、リーディング上位の騎手から買っていくかw

軸は内田(ナンヨーケンゴー)、戸崎(アドマイヤスピカ)、北村宏(ユールシンギング)
ヒモで横山典(ケイアイチョウサン)、蛯名(ヒラボクディープ)、田辺(ドラゴンレジェンド)、松山(サイモンラムセス)、田中勝(ダービーフィズ)に、マイネルだけに3着に持ってきそうな柴田大(マイネルマエストロ)

馬連
3-9、3-10、9-10(3点)
3連複
3・9・10-3・9・10-2・3・4・6・8・9・10・13・14(19点)
スポンサーサイト

[edit]

« 台風で仕切り直し  |  10年目に向けて »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/120-f4b89972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ