07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ひょうたんから駒 

ども、飯田橋です。

馬券は買っていたけど、ちょっとびっくりw

かなりいい加減な理由で狙ったわけだし。

とりあえず、先週の反省を。

まずはオールカマーから。

馬券を2種類挙げていたが、ダノンバラード-メイショウナルト軸の3連複、3連単をチョイス。
オーシャンブルーは休み明けなのに大幅な体重減。小柄な馬なので、この時点でダメだろうと。

ヴェルデグリーンの末脚は奇跡的だった。
3着にスッポリはまれば3連単の大当たり(212.3倍)だったのだけど、突き抜けてしまったw

続いて神戸新聞杯。

エピファネイアは盤石のレース運びだった。
無理のない位置取りで、直線抜け出てくるだけ。

こういうレースだと前にいる馬は残りにくい。
ということで、2着には無欲で後方待機していたマジェスティハーツ。
騎手がどこの誰だかわからないので買えるわけがないw
本番(菊花賞)では無用のタイプ。
サトノノブレスについても、完全に勝負付けが済んでしまった。

ところで。
最近重賞で馬券になる馬の血統が偏っているように思われる。

・父がディープインパクト
・父はダービーで活躍した非サンデー系、母の父はサンデー系

このどちらかに入る馬が圧倒的に多い。
エピファネイアはもちろんのこと、オールカマーを勝ったヴェルデグリーンもこれに入る。

今週はGIのスプリンターズSがあるのだけど、上に該当するのはアドマイヤセプターただ1頭。
ただし、ファルブラヴ(中山2200mのジャパンカップ優勝)×母の父サンデー系とか、マイル付近で活躍した父に母の父サンデー系というのは短距離で活躍している。

ロードカナロアは堅そうだ。
ハクサンムーンはペース次第かと思う。
中山芝千二はとにかく前半が速くなることが多い。
33.5秒を超えるようなら逃げ切ってしまうと思うけど、普通に考えれば、32秒台で逃がされることになるだろうな・・・

あとはロードカナロアの後ろについて、始めから2~3着を狙いに行く馬のほうがよいのかもしれない。
あるいはロードカナロア1頭軸で、母の父サンデー系(アドマイヤセプター、グランプリボス、ニンジャ、パドドロワ、フォーエバーマーク、マジンプロスパー)に流すという変化球もありかな。
スポンサーサイト

[edit]

« 荷物整理  |  実績か、勢いか »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/124-addcbdfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ