05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

読みが違った 

ども、飯田橋です。

スプリンターズSもシリウスSも、完全に読み違いでしたな・・・

シリウスSは、上位人気だったナイスミーチューとハートビートソングは持っている力を発揮していたけど、ケイアイレオーネが軽ハンデを生かして豪快に差し切ってしまった。

そして、スプリンターズSは・・・

予想通りハクサンムーンが逃げ、前半3Fで32秒台(32.9秒)のハイペースとなった。
こうなると、逃げたくても逃げられなかったフォーエバーマークみたいなのは早々と消えていってしまう。

ところが。
差してくる馬も上がりの脚が使えていない。
ロードカナロアは中団に控えて直線で追い出し、坂を上がったところでようやく先行勢を交わしていく。
もう少し早く先行勢をつぶしにいくと前が総崩れになるのだけど、これではロードカナロアの後ろにいた馬がノーチャンスになったのもしょうがない。

前の週に行われたセプテンバーS(1600万下)の勝ちタイムが1分7秒4だったので、レコード(1分6秒7)に近いタイムが出ると思っていたが、これが大間違いだった。
ということで、普通なら逃げバテているハクサンムーン(32.9-34.4→1分7秒3)が残ってしまった。
マヤノリュウジンが残っているぐらいだから、その後ろは条件戦レベルのレースしかしていない。

ということで、今週は平地3重賞開催。
土曜はデイリー杯2歳S。
1600m戦デビュー勝ちと橋口厩舎が強いこのレース。例年ならアトム、ピークトラム優勢かなあと思うけど、今年は牝馬が圧倒的に優勢。
今はやりの血統、プライマリーコードに注目したい。

日曜はハイレベルGIIでおなじみの毎日王冠と京都大賞典。
といいつつ、登録が少ない・・・
毎日王冠はGI馬がエイシンフラッシュだけ。
この馬はスロースターターだから、ここは軽視。
府中の鬼クラレントや、1800mのスペシャリストっぽいジャスタウェイやショウナンマイティ、前哨戦だけは強い藤沢和厩舎(コディーノ、レッドスパーダ)を狙いたい。

京都大賞典はゴールドシップが始動。
あとはヴィルシーナやトーセンラーか。
これといった上がり馬がいないのが残念。
スポンサーサイト

[edit]

« 土日に3つ  |  GI開幕、スプリンターズS »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/129-14ec1281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ