10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

1着が無理だねえ・・・ 

ども、飯田橋です。

土日の3重賞はどれもハズレ。

ともに1着馬が買えないんだよね・・・

ということで恒例の反省会。

デイリー杯は、2歳マイル戦にしては驚異のハイペース。

最初の600mが33秒9、1000mが57秒9って、古馬でもかなり上級条件のレースのペース。
もちろん開幕週ゆえのタイムなのだけど、それを前でさばききったホウライアキコはかなり強いと思う。

小倉2歳S勝ちというとそこで終わってしまうか、活躍してもスプリンターが多い(中山大障害を勝ったゴッドスピードみたいなのもいるけど)ため、ここでは押さえまでの評価しかできなかった。

ただ、今年の2歳牝馬は記憶にないほどのハイレベルなので、暮れの阪神JFで勝てるかどうかはわからない。
わざわざ関西馬が関東に来ることは考えにくいけど、関東馬だと朝日杯を目指す牝馬が出てきてもおかしくない。

毎日王冠は、エイシンフラッシュが買えなかった。
この馬、休み明けはいつもだめなんでね・・・
1000m通過が60.8秒という、開幕週ではありえないほどのスローペースだったので、前半ゆったり行って後半の上がり勝負というのがエイシンフラッシュにはまったのだと思う。

クラレント-レッドスパーダ-ミッキードリームで淡々と流れている間はものすごく緊張していたけど・・・w
(3連単7-11-8で2519.9倍、7-8-11で3724.8倍、3連複7-8-11で458.9倍を持っていた)

結果論になってしまうけど、エイシンフラッシュが追走できないぐらいのペースで前が走っていたらもっとアツかったかも。

京都大賞典は、どう考えてもヒットザターゲットを買う理由がないwww
競馬に絶対はないのだから、ゴールドシップが負ける、馬券圏内にも来ないというのは想定できる。
ただ、それとヒットザターゲットが勝つというのは別問題。
もうこじつけレベルにしかならないけど、直線が平坦でタイムの早いレースが合っていたのだろう。

ゴールドシップは休み明けで強引なレース運びが災いしたのだろう。
前半で前につけ、4コーナー手前でまくっていったら最後はガス欠。
直線でヨレてトーセンラーにぶつかっているころには、完全に一杯だったのだろう。
それでも5着に残っているのが強い馬ということか。

最近は最終レースで救われてるから何とか生き残ってるけど、かなりジリ貧になってるのは間違いない。
これがなかったら、口座がカラになっている(マテ

9/7(土)中山最終
3着に人気薄が突っ込むラッキーに恵まれる。

馬券_130907_1

9/29(日)中山最終
9/7と同じ、1番人気→2番人気→11番人気で救われる。

馬券_130929_1

10/6(土)東京最終
1番人気は堅そうだったが、そのあとが信用できない馬と騎手ばっかりだったので、2番手で人気薄狙いの大暴走。
こういうことをやるとちょっとズレて外すことが多いのだけど、この日は見事にマイネル大知(この日はコスモだったけど)がブッコ抜いて大当たり。

馬券_131005_1

逆に言うと、この1カ月、これ以外の当たりがほとんどないw

さて、今週は3歳牝馬のGI秋華賞と、古馬牝馬の府中牝馬Sの2重賞。

秋華賞は、よほどのことがない限りエバーブロッサムが本命。
府中牝馬Sは、1800mのスペシャリスト、マイネイサベルとコスモネモシン中心で。
スポンサーサイト

[edit]

« 秋GI第2戦・秋華賞  |  番外編・凱旋門賞 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/133-a0d2835c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ