FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

3歳限定最後のGI、菊花賞 

ども、飯田橋です。

秋のGIシリーズ、まだ勝ち星がありません。

まあ、かつて1年近く当てていなかったなんてこともあるのでまだ気にするレベルではありませんが、そろそろ当てたいものです。

今週は京都の芝3000mで行われるGI、菊花賞です。

歴史は長いのだけど、今では年に2回しか使わないコースなんだよね・・・w

そんな菊花賞の最大の特徴として、出てくる馬は初距離になるということ。

かつては嵐山Sがあったのだが、現在では3歳馬が菊花賞前に3000mのレースを使うとなると障害戦しかない。

ということで、普通は2600m(ローカルで数レースある)が最長距離になるが、さすがに長距離経験のない馬は馬券の対象から外してしまっていいだろう。
2000mまでしか経験のない馬は論外、2300mまでの馬は微妙、できれば2400m以上のレースに出たことぐらいはあってほしい。

また、関東馬+関東騎手というのもたぶん不要。関西のレースが初めてなんてのも不要。

どう考えても、本命はエピファネイアしかない。
唯一の不安要素は騎手か。
福永騎手はだれがどう見てもトップジョッキーなのだけど、長距離の実績はかなり低い。
ただ、菊花賞や天皇賞(春)で有力馬に乗ったことがないと言ったほうがいいのだろう。
(菊花賞は3着、天皇賞・春は2着が最高)

相手は、上で書いた「消しの条件」に引っかからず、優先出走権を取った3頭。
サトノノブレス、アドマイヤスピカ、マジェスティハーツ。
騎手はそれぞれ岩田、戸崎、武豊だから何とかしてくれるだろうw

3番手はかなりひねった。
ダービー→神戸新聞杯のローテーションを使った3頭、テイエムイナズマ、アクションスター、タマモベストプレイ、血統的に長距離の合うヤマイチパートナー、バンデ、ラストインパクト。

3連複・3連単
3-14・16・18-5・6・7・8・10・14・16・17・18(3連複21点、3連単24点)

富士Sは、菊花賞にいかない内田のダノンシャークから。
ハイペースにはならなそうなので、相手はある程度前に行けそうなリルダヴァル、サンレイレーザー、エーシンミズーリ。

3番手は調子のよさそうな3~4歳馬を。
インパルスヒーロー、ブレイズアトレイル、レッドアリオン、カシノピカチュウ。

3連複
9-3・6・14-2・3・5・6・7・10・14(15点)
スポンサーサイト



[edit]

« 1本出て、ほっとした  |  対人システム崩壊へ? »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/137-0d3a8d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ