07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ハンデ戦の攻めどころ 

ども、飯田橋です。

昨日のアルテミスSは、まあしょうがないというところ。
思い切って狙ったハッピーベリンダは上がりの脚がありませんでしたな。
府中芝マイルに再度出てくるようであれば、こっそり狙ってみてもいいかも。
(最終週のベゴニア賞か、来年のクイーンCなど)

今日もGIの前哨戦っぽいレースなので、軽くやっておきましょうw

まずはアルゼンチン共和国杯から。

ハンデ戦の基本ルールは、全部の馬が同じぐらいにゴールするように設定しているということ。
穴をあける場合は、妙に斤量が軽かったり(つまりハンデを設定した人になめられていた)、不振続きなのにハンデの重い馬(つまり、ハンデを設定していた人は高い評価をしていた)が多い。

今回の本命はシゲルササグリ。
同じぐらいの評価をされているエックスマークやホッコーブレーヴに比べるとやたら人気がない。
鞍上はこの前復帰したばかりの後藤騎手であるが、1年間休んでいたとは思えないぐらい絶好調。
これだけの成績を1年間続けていれば、ベスト10に入るぐらい。

「長距離は騎手で買え」という格言があるぐらいなので、相手は人馬ともに好調のメイショウナルト(武豊)、アドマイヤラクティ(メンディザバル)、ムスカテール(リスポリ)。

3番手はハンデ戦なので少しひねる。
11歳でもハンデ57kgと好評価のトウカイトリック、2500mの職人、横山典騎乗のデスペラード、夏から好調のアスカクリチャン、「マイネル大知」のコスモロビン、好調でもハンデの軽いマイネルマーク。

3連複
14-7・8・16-2・7・8・11・12・13・16・17(18点)

続いてみやこS。

京都のダート1800mは1コーナーまでが短く、直線も平坦なので先行有利。
有力馬は差しが多いので、ダート転向してから好調の先行馬ブライトラインから狙いたい。

相手は勢いのあるケイアイレオーネ、GIを狙いたいナイスミーチュー、一叩きして調子を上げてきていそうなグレープブランデー。

3番手は穴狙い。
先行して残りそうなタイムズアロー、ヒラボクキング、アイファーソング、2歳時の力が戻ってくれば怖いオーブルチェフ、京都は得意、騎手は内田で超人気薄のマルカプレジオ。

3連複
3-5・9・14-2・5・8・9・10・12・14・15(18点)

今日は3連単なし。
軸がワイドで引っかかってくれればそれでよし。
スポンサーサイト

[edit]

« 連敗街道まっしぐら  |  とりあえず、今日の予想だけ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/145-fcec232c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ