03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

馬券の対象は3着まで 

ども、飯田橋です。

馬券の対象は3着まで。非常に基本的なルールなのだけど、これに泣かされることは実に多い。
「単勝買えば2着、連勝買えば3着、複勝買えば4着」という、あの格言を思い出しますな・・・

やっぱり反省が中心になる、先週の結果を。

まずは土曜の京都JSから。

有力3頭が前に行き、1週目の2コーナー過ぎたあたりでは落馬を心配するだけという楽な状況。
と思っていたが、4コーナーでメイショウヨウドウがまくってきたところでニジブルームの手ごたえがなくなりかけてきた。
最終障害を越えてもデンコウオクトパスの勢いはあったので、デンコウオクトパスの1着、メイショウヨウドウの2着はほぼ決まり。
3着争いが少し怪しくなってきたが、ニジブルームがなんとか3着を確保。
ワシャモノタリンは3着に買っていたが、オンワードデュークは買っていなかったのでヒヤリとしたw

馬券_131109

結果的には1番人気なのだけど、この点数で取れてよかった。

しかし・・・
この的中がこの週最初で最後になろうとはw

2レース目は京王杯2歳S。
デビュー戦をレコード勝ちし、圧倒的な1番人気だったモーリスが出遅れ。
もともと逃げそうな馬がほとんどいなかったため、マイネルディアベルがややスローに持ち込む。
2~4番手にいた馬が逃げ馬を交わしてそのままゴール。
離れた5番手で追走していたトーセンシルエットは上がり33.8の脚を使っても届かない。

3レース目はファンタジーS。
ややハイペースで逃げたベルカントがそのまま押し切った。
本命にしたグランシェリーは直線で伸びずに6着。速い上がりは使えない馬のようだ。
15番人気のアドマイヤビジンに高い評価をしていただけに残念。
それにしても、クロフネ産駒が2・3着。とにかく千四(ダートも)は強い。
でも、次の日の東京6Rでウォッカマティーニ(父クロフネ)で勝負したら、シンガリ負けでタイムオーバーのおまけつきwww

始めの的中で気を良くしていたが、気がつけばほぼ負け状態w

そして日曜。
武蔵野Sは悲惨極まりない。
逃げると思っていたナムラタイタンは全然行けてないw
ある程度速く流れないとゴールスキーの脚が生きてこないので、直線で詰めても4着ということになる。
前の3頭はすべて2番手評価で買っていた馬。見事な"タテ目"完成となるw
浜中で2日連続沈没となってしまったが、1着にかなり偏っている騎手だけに、1着がなければ2~3着もないというのはしょうがないかなと。

最後にエリザベス女王杯。
ヴィルシーナはスタート直後は前につけていたが、メイショウマンボをマークしたのが失敗だったのか。
3~4コーナーで包まれて、直線では出すところがなくて万事休す。
まあ、オールザットジャズもハナズゴールも同じようなところにいて、やっぱり直線で出すところがないから馬券的には完全にお手上げ。

さて、年末までひたすらGIが続く中、最後まで資金が残るかどうかが最大の心配事だけど(マテ、今週は重賞が3つ。
土曜は東スポ杯2歳S。
2歳の1800m戦はペース次第でとんでもないことになるだけに、非常に難しい。
ハイレベルの新潟2歳Sで2着、そのあといちょうSを勝ったイスラボニータが中心か。
あとは1800m戦で3戦2勝2着1回のウインマーレライ、昨日のエリザベス女王杯で2着のラキシスを姉に持つサトノアラジンに注目。

日曜はマイルCSと福島記念。
福島記念は、マイネルラクリマ、ダイワファルコン、トランスワープ、コスモファントムあたりはかなりのハンデを背負いそう。
前走か前々走で1600万を勝ってきた馬あたりが面白そうだけど、好タイムで同コースの500万を勝ってきたマグメルが連闘で出てくるのかどうかが気になる。

マイルCSは1番人気がかなり強いレース。
好調なうえ、いろいろなデータも後押しするダノンシャークで勝負したい。
あとは、カレンブラックヒルが復活なるか。
スポンサーサイト

[edit]

« 年末に向けて、大当たリが欲しい  |  5つやると、脳ミソがとろける »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/149-f1a99fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ