03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

年末に向けて、大当たリが欲しい 

ども、飯田橋です。

年末まで続く7週連続GIシリーズの第2週ですが、早くも資金が尽きそうです(マテ

7週完走するためにも、どこかで当てないといかんのです。

ということで、今週の予想を。

まずは土曜の東スポ杯2歳Sから。

行く馬があまりいない。オールステイかハイアーレートが逃げるのだろうか。
いずれにせよ、2歳1800m戦特有のスローペースになるだろう。

◎イスラボニータ
ハイレベルの新潟2歳Sで2着。
1着のハープスターはどこにも出走していないが、3着のピークトラムはデイリー杯でも3着、4着のウインフェニックスはOPと500万で連続2着、5着のマーブルカテドラルはOPと重賞を連勝、8着のモズハツコイまで重賞2着に入っている。

イスラボニータは同コースのいちょうS(OP)も勝っており、ここでは格上。
展開が読めない中で1番枠だと包まれてしまう心配はあるが、スタートが普通なら問題ないと思う。

2番手は今はやりのディープ×ストームキャットで、サトノアラジンとラングレー、1800m戦で2勝しているウインマーレライ。

3番手には、イスラボニータと僅差だったクラリティシチー、1200m戦でデビュー戦を圧勝した後距離を延ばしてもそこそこ走っているキーンソード、騎手が不気味な関西馬ワールドマッチ、血統は渋いが前に行って粘れそうなケンブリッジベスト、隠れマイネル大知の地方馬プレイアンドリアル。

3連複、3連単
1-5・6・9-3・4・5・6・8・9・11・14(3連複18点、3連単21点)

続いて日曜の福島記念。

◎ディサイファ
夏から急に伸びてきた4歳馬。兄は福島記念2着のアドマイヤタイシ。
鞍上の四位騎手も、このためだけに福島にわざわざ行っているだけに狙っていると思う。

2番手は、福島に来ている関西馬+関西騎手ということで、ラブイズブーシェ、シゲルササグリ、ミキノバンジョー。
3番手には、58kgでもマイネルラクリマ、故・増本調教師の置き土産カワキタフウジン、福島得意の丸山が乗るドリームヒーロー、不気味な50kg、特別戦だと妙に燃える伊藤工のアップルジャック。

馬連
4-10、6-10、7-10(3点)

3連複
10-4・6・7-2・4・6・7・12・13・15(15点)

最後にGIのマイルCS。
コパノリチャードが1番枠を引き、サクラゴスペルやカレンブラックヒル、ガルボといった先行勢もそろっているだけにペースは速くなりそう。
京都マイルは3コーナーまでの距離が長い上に独特の坂があって先行馬にはきつい展開となりそう。

◎ダノンシャーク
不安なデータもあるにはあるのだが、33秒台の上がりを確実に使えること、1番人気の連対率が高いレースで鞍上の福永騎手が確変状態だけに外せない。

2番手は、データ上では最有力のダイワマッジョーレ、マイルGI2勝2着2回で騎手も強力なグランプリボス、不振の原因がはっきりしているだけに見限れないカレンブラックヒル。

3番手は、ゴール前でゴチャついても上がってきそうな馬をチョイス。
サダムパテック、リルダヴァル、ダークシャドウ、マイネイサベル、リアルインパクト。

3連複、3連単
13-4・8・16-2・4・8・14・15・16・17・18(3連複18点、3連単21点)
スポンサーサイト

[edit]

« あとちょっとでも、大ハズレでも配当はゼロ  |  馬券の対象は3着まで »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/150-ceafb78b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ