07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

総ハズレで締め 

ども、飯田橋です。

今年のJRA最終週も全敗。

もはや救いようもない・・・

でもあくまで「締め」であって「諦め」ではないぞ・・・w

まずは中山大障害。

アポロマーベリックやハッピーティアは押さえなら買うこともできるかもしれないけど、2頭セットで来るのはちょっと無理。
騎手でも買える要素がなかったからねえ・・・

次にラジオNIKKEI杯。

アズマシャトルは実績からいえば買えない馬ではないのだけど、「騎手買い」というテーマからすると松山騎手ははずれてしまう。

勝ったワンアンドオンリーは祖母がノーリーズン(皐月賞)の姉という血統。
父がハーツクライだし、来年のクラシック戦線で楽しみな1頭。
血統、厩舎、騎手とそろっていたのだから、結果的にはこの馬の単複で勝負しておけばよかったと後悔。

有馬記念は後にして、先に阪神カップの反省。

コパノリチャードは逃げられない、ほかの先行しそうな馬も全部引き気味。
そんで、前に行ったリアルインパクトとガルボで行ったきり。
ハイペースと予想していたが、フタを開けてみれば前半600mが35秒0って、2歳未勝利戦かよっとツッコミたくなるほどのスロー。
上がり3Fは1着から16着まで(18着のキングストリートは鼻出血でアウトだから、17着のタマモナイスプレイ以外全部ってこと)あまり変わらないのだから、後ろにいた馬はノーチャンスに決まっているw

最後に有馬記念。

オルフェーブルがほぼ馬なりのまま4コーナー先頭にいた時点でごめんなさい状態。
ゴールドシップにもいい展開だったのだけど、とにかくオルフェーブルが強すぎた。

んで、今年一年の反省。

とにかく負けた。今までで一番負けたw
来年は押さえ気味にやりますwww

でも、29日の東京大賞典が残っている・・・w
こっちは地方馬がかなり手薄なので、JRAの5頭をどう組み合わせて買うかだけのような気がする。
ホッコータルマエ⇔ワンダーアキュート→ニホンピロアワーズ・ローマンレジェンドの3連単4点が主力。

さて、来年の競馬も1月5日の金杯からスタート。
中山金杯は、近走で好成績の馬がよく来る。
明け5歳が強いので、フーラブライドやディサイファあたりが有力か。

京都金杯は44頭の大量登録。
人気馬が比較的強いと言われているが、人気馬同士で決まらないという難しさもある。
前年のマイルCSに出ていた馬が出走してくると強力だが、連闘(といっても1週開く)のガルボか・・・?
ハンデの重い馬の活躍も多いのだけど、58kg以上はほぼアウトだけに難しい。
スポンサーサイト

[edit]

« これはひどい  |  今年最後の大勝負、有馬記念 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/167-0b99df15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ