08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

新春競馬は金杯から 

ども、飯田橋です。

昨年の有馬記念以降、競馬は2週間のお休み。

大井の東京大賞典は買えるかなあと思っていたけど、自分の持っている口座(A-PAT)では買えなかったw
予想も3連単の4点買いで当たっているわけだけど、3連単で5.6倍ならどうでもいいw

さて、今年の競馬も1月5日の金杯からスタートです。
中山・京都ともにフルゲートのハンデ戦で非常に難解。
いきなり万馬券を当てて、配ったお年玉分を取り戻したいけど・・・w

まずは中山金杯から。

トップハンデは57.5kgのオーシャンブルー。
次に重いのが56kgなので、ちょっと買う気にならない。
55~56kgの馬を主力にするのが定石。

この時期の中山芝は逃げがあまり強くないが、極端な追い込みも届かない。
先行集団か、中団から直線で抜け出してくる馬を狙いたい。

それから、近走で比較的好調な馬。

となると、イメージ的にサクラアルディートとディサイファが最も近い。
どちらもディープ産駒なのか。それなら、もう1頭も社台系の軽めの血統を選ぶことにしよう。
人気は全くないけど、ずっと大敗のないセイクリットバレーを3頭目で勝負。

3連単を狙えるような馬ではないので、この3頭をワイド軸にして3連複だな。

ヒモにも「まあまあ」の馬を。
カルドブレッサ、ユニバーサルバンク、サムソンズプライド、マックスドリーム、ケイアイチョウサン。

馬連
5-8、5-9、8-9(3点)
3連複
5・8・9-5・8・9-4・5・7・8・9・10・11・16(16点)

続いて京都金杯。

こちらのトップハンデは、58kgのガルボとマイネルラクリマ。次いで57.5kgのトーセンレーヴ。

こっちはトップハンデでも、ガルボが本命。
前年のマイルCSに出走していた馬は強い。
昨年のダノンシャークや、3年前のガルボがこれに当たる。
京都金杯の勝ちタイムは1分33秒~1分34秒なので、マイルCSで出したタイムぐらいで走ってしまえば勝ててしまう。
騎手が石橋だと思ったら、前走から岩田だったのか。それなら58kgのハンデも54kgぐらいになったようなもんだw

相手には、長い距離からの距離短縮組を狙う。
マイネルラクリマ、スマートギア、エキストラエンド。

3番手には、調子のいい4歳馬を。
オースミナイン、シャイニープリンス、メイケイペガスター、ミヤジタイガ、プリムラブルガリス、ネオウィズダム。

馬連
2-10、3-10、8-10(3点)
3連複
10-2・3・8-2・3・6・7・8・9・11・14・15(21点)
3連単
10-2-3・6・7・8・9・11・14・15(8点)

これでやりたい、金杯で乾杯!
スポンサーサイト

[edit]

« ドビ鯖よ、どこへ行く?  |  今年もよろしくお願いします »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/172-4ff9cd0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。