07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

中途半端な落とし所 

どの、飯田橋です。

一応、言った通りになってしまったな・・・w

で、いつもの通り反省会。

まずは京成杯。

展開はほぼ読み通り。ホルボッシュが早めに引いてしまった(というか、行けなかった?)のはアレだけど、マイネグレヴィルがついて引っ張っていた。
プレイアンドリアルはもう少し前に行くと思っていたが、前のペースがかなり変わっていたのでこの位置はよかった。

ラングレーは直線でインを突いていたが前が開かない。
まあ、開いていたとしても3~4角中間であれだけ押しても前にいかないのだから差し切れないけど。

にしても、ラングレー売れすぎ、プレイアンドリアル売れなさすぎw
プレイアンドリアルが勝っているし、人気薄だったマイネグレヴィルが先行して5着に残るぐらいだから、やはりこのレースは「マイネル記念」なのだなあと思うw

続いて日経新春杯。

資金が切れて買えなかったから、やっぱり的中してるw
配当が安かったのと、3連単を逃しているのが幸い。
誤算だったのは、ハンデが嫌われて人気薄になるだろうと思っていたアドマイヤフライトが1番人気だったことと、馬単8-1はあっても1-8はないと思っていたこと。
そこでサトノノブレスを勝たせてしまうのがルメールの腕なのだろう。

またブログに書いていなかったし、実際に買ってもいないのだが、紅梅Sはひそかに注目していた。
結果は、いかにも1400mという血統の馬が1~3着。
京都や阪神の芝千四はダート戦だと思っていてもいいぐらい、ダート系の血統が来る。
そこでダートチャンピオンのカクシアジに注目していたのだが、岩田→国分恭の鞍上弱化ではムリw

アドマイヤビジンはトライアル→桜花賞のローテーションを考えると思うけど、1400mのフィリーズレビューなら買い、1600mのチューリップ賞や桜花賞では買わない。
2着のマラムデールも良血だけに注目されるかもしれないけど、6月の阪神デビューだけに、すでに終わってるかもしれない。

さて、今週は重賞が3つ。
土曜の京都牝馬Sは例年通りの難解なレース。
実績馬が高齢なので、好調の4歳馬を狙っていきたい。

日曜のAJCCも好調馬が少なく難解。
芝2200mの実績からダノンバラードを中心にしたいが、かなり厳しそう。

東海SはフェブラリーSの前哨戦になる割にはメンバーがさびしい。
実績で言えばニホンピロアワーズやグレープブランデーなのだけど、この時期に穴を開けるタイプである1600万を勝ったばかりの馬を広めに押さえたい。
スポンサーサイト

[edit]

« 「アレ」はダメでしょw  |  サイレント害に認定されましたw »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/179-b7767f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ