07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

騎手の名人芸 

ども、飯田橋です。

ソチオリンピックでの熱戦が続いていますが、私も時間的に見られるものを見ています。
現地時間の昼間~夕方ぐらいのやつがいいですね。こっちだと、夕食時~日が変わるぐらい。

オリンピックの楽しみ方はいろいろあるのでしょうけど、競技の成績もさることながら、美人の選手いないかな~と探すのも結構楽しいものですw
スキーの滑降とか回転競技は日本の有力選手が出ていないから地上波では放送ないし。
でも、ロシアのカーリング選手がきれいだったのでよかったかな。
スキップの選手が投げてるとこなんて、スパイ映画にいる美人スナイパーみたいです。

あ、競馬のネタかw
変則開催の中、よかったと思います。
まあ、反省点はあるけど。

まずは京都記念。

荒れた馬場でのレースでは、「行った者勝ち」を狙いに行くのは一つのセオリーなのだけど、ここがそれだった。
もちろん私も「行ったきり」は読んで予想していたのだけど、行く馬が違っていたというのが残念。
まさか、デスペラードが逃げるとはねえ・・・

レースは超スローで流れ、実質最後の800mだけとなった。
ノリが年に数回出す名人芸にやられてしまった。
2200mでデスペラードを買えるわけがないので、完敗。

ジェンティルドンナの敗因はいろいろあると思う。
目標はあくまでドバイなので100%のデキではないだろうし、斤量の56kgもこの馬にしては実績がない。
騎手は福永とはいえ初騎乗だし、自分でレースを作れる馬なのだから逃げてもよかったし、番手マークでもよかったと思う。

まあ、上位5頭はほぼ同じ上がりなので、最後は位置取りの差になってしまった。

次に東京新聞杯。

出馬表をきちんと読めていない時点でアウトw
とはいうものの、馬体重発表の時点でコスモセンサーは買えると判断した。
まあ、逃げてくれと思って逃げた時点で不満はない。
やはり先行したレッドスパーダやヴィルシーナもつぶれてしまったからそれはしょうがないとあきらめる。

どっちにしても、57kgで来るわけがないと思っていたホエールキャプチャが来てる時点でどうにもならない。

注目すべきは、クラレントに乗っていた川田騎手の追い方。
「誰?」というぐらいすごい追い方で3着を死守。
あれだけやれば、オーナーも調教師も馬券を買っていた人も納得するんじゃないかな。

最後にクイーンC。

こっちは年に1回あるかないかの会心予想だったが、実際には余計な目を買っていた。

馬券_140218_1
馬券_140218_2

※3連複の2-6-13は3連複を買う時に忘れ、3連単の6→2→9は3連複(2-6-9)だけで十分すぎるので買わなかった。

最後にブービー人気のデルマサリーチャンが最内から突っ込んできたときには脳汁全開だったけどw
この5着は完全にリスポリ騎手のファインプレー。公式動画でぜひ見てほしい。

さて、今週はいよいよGIのフェブラリーSがある。
昨年は流れ弾みたいなやつで万馬券を当ててしまった。
今年はもうちょっとカッコよく狙っていきたい。

あとはダイヤモンドS、小倉大賞典、共同通信杯の3つ。

ダイヤモンドSはトウカイトリックが引退してしまったので買う気なしw

小倉大賞典も難解な一戦。
小倉だけに騎手買いもやりにくいので、1800mでこそ狙えそうな馬でいってみたい。

共同通信杯は登録馬がかなり変わっている。
サトノアラジンかベルキャニオンから狙いたいが、どちらも抽選対象。
まずは枠順が決まってからにしたい。

スポンサーサイト

[edit]

« 中3日  |  イベントいろいろ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/193-a0bb781d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ