09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

アタマを取れるか? 

ども、飯田橋です。

3月に入ったのに、まだまだ寒い日が続きます。

競馬でも桜花賞や皐月賞のトライアルが始まるといよいよ春が来たと感じるのですが、やっぱり寒いのは寒い。

とりあえず、私の財布だけでもあったかくしてほしい・・・w

まずは土曜のオーシャンSから。

よほどのことがない限り、ハクサンムーンで堅い。

昨年の大敗は騎手のせい。酒井騎手が乗った時は負けても0.2秒以内(昨年の高松宮記念)と安定している。
先行馬もそろっているが、スタートダッシュの差でハクサンムーンがあっさり先手を取るだろう。
ただ、昨年のスプリンターズSの予想でも書いたが、酒井騎手は中山に来ることはまれだし、ハクサンムーン向きのペースになりにくいコースであるという不安はある。

でもハクサンムーンを差し切る馬もいなさそうだし、あればイン先行で粘り切った時のスマートオリオンかなあ。

相手は内枠で、中山芝千二を勝っているスマートオリオンとレオンビスティー。

あとは強烈な差し脚のあるプリンセスメモリー、スギノエンデバー、ハノハノ、ミヤジエムジェイに、初距離ながら母や兄を見れば走れそうなリアルインパクト。

3連複・3連単
4-1・5-1・5・6・8・11・12・14(3連複11点、3連単12点)

続いてチューリップ賞。

実績ではハープスターが3枚上だが、賞金的に余裕があるので、桜花賞に向けて追い込み一辺倒のレース以外を試してくる可能性はある。
今年は牝馬のレベルが高く、賞金800万では桜花賞出走はかなり厳しい。
そこで、優先出走権を必死で狙ってくる馬を拾っていきたい。

本命はマラムデール。
道悪は全くダメだが、良馬場なら上位に来る力は十分ある。
血統的にも、母は重賞4勝に3度のGI2着があり、兄はGI馬。ハープスターにも劣らない。

相手はハープスターでしょうがないだろう。

あとは3着以内を取れそうな血統馬。
シャイニーガール(祖母が重賞勝ち)、レッドオーラム(兄が重賞勝ち)、プリモンディアル(おじがダービー馬)、リラヴァティ(兄が重賞勝ち)

3連複
7-1・2・3・6・12-1・2・3・6・12(10点)
3連単
7-3-1・2・6・12、7-12-3(5点)

最後に日曜の弥生賞。

こっちはトゥザワールドを本命に。

戦績よし、血統よし、騎手は3着内率がほぼ5割、厩舎は4割の超高打率。
当日の馬体重が500kgを割ったら考えるが、普通に回ってくれば大丈夫だろう。

相手は優先出走権がどうしても欲しいアデイインザライフとエイシンエルヴィン。

あとはエアアンセム、アグネスドリーム、キングズオブザサン、イタリアンネオ、ワンアンドオンリー。

3連複・3連単
10-3・8-1・3・5・6・8・9・11(3連複11点、3連単12点)

スポンサーサイト

[edit]

« 会心の当たりがほしい  |  久々のOE »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/199-c6aaaf6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ