05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

満足。 

ども、飯田橋です。

昨年に続き、皐月賞で好配当的中してほっとしています。

いや、久々なもんでw

とりあえず、ほかのレースも合わせて回顧を。

まずは土曜のレースから。

アンタレスSは、重賞にしては少しペースが遅かった。
人気薄のグレイスフルリープが逃げて4着に粘っているし、上位の馬は比較的前にいた。

こうなると追い込み一手のグランドシチーには厳しい。
ニホンピロアワーズは力を出し切っているけれど、最後は斤量の差で競り負けてしまった。
まあ、交流GIに向けていいステップになったのだろう。

次に中山GJ。

アポロマーベリックとメイショウブシドウは狙い通り。

コース経験のなかったアドマイヤトライにはきつかったか、終盤の飛越で大きなミスが出てしまい失速。
こうなると、昨年は中山で不振だったコスモソユーズが中山得意の騎手の力もあり、来てしまう。
まあ、2年前は中山GJ3着だったからしょうがないか。
オースミムーンを切ったまでは良かっただけに、もうひとひねりあれば・・・

最後に日曜の皐月賞。

伏線は2つ前のレースにあった。
同じコースで行われる1000万特別のレースで、柴田大知騎乗のマイネルミラノが鮮やかに逃げ切っていた。
最内枠のリボントリコロール(皐月賞で横山典は最内枠のワンアンドオンリーに騎乗)は4着。
この2人は間違いなく仮想皐月賞を戦っていた。

バンドワゴンがリタイアしてしまったために、皐月賞では何が逃げるかわからない状態であったが、元々先行して結果の出ているウインフルブルームがおそらく逃げるだろうと。

ウインフルブルームが逃げ、アジアエクスプレスが2番手を進み、イスラボニータとトゥザワールドが抜け出しにかかる。
イスラボニータは完全に抜け出し、トゥザワールドも懸命に追って何とか抜け出しそうだ。
ワンアンドオンリーが強襲してきたが、ウインフルブルームがギリギリ粘って3着を確保。
最後はダメかと思ったw

馬券_140420_1

ゴールドシップの例もあるが、共同通信杯から直行なら3着までと読んでいたので3連単はハズレ。
それでも3連複は的中でよかったよかった。
トーセンスターダムとロサギガンティアを切っているところに自画自賛w

上位4頭(優先出走権がつく)はダービー直行だろう。いずれも有力と見る。
あとは京都新聞杯や青葉賞で新たな有力馬が出るかどうか。

ハープスターのダービー挑戦はないだろう。
騎手もオーナーもトゥザワールドと同じなので、わざわざ出す意味がない。

さて、今週はGIがなく、土曜に福島牝馬S、日曜にフローラSとマイラーズC。

福島牝馬Sはほぼ決めている。アロマティコ-キャトルフィーユ2頭軸から4歳馬への流し。
あとは、福島だけ重賞勝ちがない福永騎手の参戦があるかどうか。
あれば、アロマティコかリラコサージュかなと。

フローラSは社台とマイネル・・・と言いたいところだが、社台だけで16頭いるのでアウトwww
優先出走権狙いでとんでもないのが突っ込んでくることがあるので気をつけたい。

マイラーズCはオープン特別並みの登録メンバー。
開幕週なので、人気のあるなしにかかわらず逃げ・先行馬を狙ってみようと思う。

天皇賞・春の1週前登録も完了。
ゴールドシップが中心になるが、かなりハイレベルなメンバーがそろいそう。
穴で狙ってみたいバンデは除外対象。

皐月賞的中の勢いで連勝・・・ってことはたぶんないので、今週はひっそりとやりたい。

スポンサーサイト

[edit]

« ついに買い時か?  |  今週は皐月賞 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/216-1b56b8af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ