07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

もう週末かw NHKマイルC 

ども、飯田橋です。

今週は火曜日まで祝日だったために、あっという間に週末が来た感じがします。

馬券・・・当てたいですw

今週は6週連続GIの2週目で、NHKマイルCが行われる。
そのほか、土曜日に京都新聞杯、日曜日に新潟大賞典も。

まずは土曜の京都新聞杯から。

唯一のOP勝ちで皐月賞に出走したスズカデヴィアスから狙うのがセオリーだが、騎手に不安がある。
また、1勝馬は極度の不振であることから、芝2000~2400mの500万クラスを勝ってきている馬を狙いたい。

ということで、◎サウンズオブアース。

若葉S3着で皐月賞出走を逃したものの、そのあとに500万を勝って出走。
浜中騎手はダービーの騎乗馬が決まっていないため、2着以内で賞金を加算してダービー出走を決めたいところ。
持ちタイムがよくないので、超高速馬場の京都に対応できるかどうかがカギだと思う。

高速馬場への対応力ということで、ミヤビジャスパーとシャドウダンサー、逃げ残り警戒でオールステイが相手。

あとは、ハギノハイブリッド、スズカデヴィアス、アズマシャトルが押さえ。

3連複
11-2・8・13-2・3・6・8・13・14(12点)
3連単
11-2-3・6・8・13・14(5点)

次に日曜の新潟大賞典。

GIの資金を考えて、点数は少なめ。

GIIを勝っているユールシンギングが本命。
相手はGIII5連続2着があるアドマアイヤタイシ。
どちらの騎手(吉田隼、丸山)も新潟や福島を得意としている。

あとは、55~56kgが好成績らしいので、そこで上がりのよさそうなのを選択。

ケイアイチョウサン、マジェスティハーツ、ダノンヨーヨー、メイショウナルト、サクラアルディート。

馬連 10-12(1点)
3連複・3連単
10-12-1・5・7・8・13(各5点)

最後にNHKマイルC。

いくつか購入ポイントがある。

・ニュージーランドTで1~3着は買い。
人気のあるなしは問わない。ニュージーランドTを人気薄で突っ込んで、さらにNHKマイルCで突っ込んだ例も少なくない。(ジョーカプチーノなど)
ただし、消えた馬も多数いる。

・芝1600mの重賞やオープンで勝ったことがある馬が有力。
時期は問わない。牡牝混合競走がベター。クラレントのような超人気薄もいるので注意。

・皐月賞や桜花賞の優先出走権を取ったのに、本番に出なかった。
今年は該当なし。毎日杯2着から直行してくるエイシンブルズアイが微妙。

・皐月賞や桜花賞からの転戦
皐月賞組は、そこで6着以内が必須。

・芝ダート両方で勝っている超人気薄
およそ説明がつかないレベルのほうがよい?(ムラマサノヨートー、グランプリエンゼルなど)
今年は該当なし。

・間隔を開けて出走する馬は危険。
1ヶ月半以上開けて出走する馬は、1番人気もGI馬もポンポン飛んでいる。
というか、昨年のフラムドグロワール、16年前のシンコウエドワードぐらいしか来たことがない。
ミッキーアイルはこれに引っかかる。

・データぶち壊しの騎手
田中勝春騎手(シンコウエドワード、サマーキャンドル、インパルスヒーロー)
内田博幸騎手(ピンクカメオ、グランプリエンゼル)

この2人にデータは通用しないらしいw
今年は2人とも騎乗馬がないが、内田騎手は当日東京にいるため、急遽の騎手変更には細心の注意を払いたい。

・要注意厩舎
ずばり、藤沢和雄厩舎。
人気馬はことごとく飛ばすのに、人気薄を持ってくるので困るw

結論。
◎ショウナンアチーヴ。
朝日杯で2着、ニュージーランドT優勝で文句なし。
騎手の乗り替わりは残念だが、戸崎騎手ならやってくれる。

相手はショウナンワダチ、ベルルミエール、ホウライアキコ。
ニュージーランドT2・3着馬と、デイリー杯勝ちで桜花賞4着馬。

あとは押さえ。
アルマエルナト、エイシンブルズアイ、アドマイヤビジン、アトム、サトノルパン。

ミッキーアイルは東京芝千六では厳しい逃げ馬で、2か月間隔を開けて出てくるのもマイナス。
1番人気が確実なだけに、買うにはリスクが高すぎる。
それならば、5か月の休み明けでも唯一ミッキーアイルに勝ったアトムを買う。
騎手、血統、厩舎はミッキーアイルに勝るとも劣らないので。

ロサギガンティアも消し。
おそらく3~4番人気だろう。
人気で飛ぶ藤沢和厩舎だし、皐月賞10着は負けすぎ。これも買うにはリスクが高すぎる。

ミッキーアイルが逃げ切ったらごめんなさいの境地で、先行総崩れに近い馬券で勝負したい。

馬連
5-6、5-7、5-12、7-12(4点)
3連複
5-6・7・12-6・7・8・9・12・13・15・16(18点)
3連単
5-7・12-6・7・8・9・12・13・15・16(14点)

スポンサーサイト

[edit]

« 全抜けは忘れたころにやってくる  |  安定のハズレ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/224-a249b6a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ