03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

全抜けは忘れたころにやってくる 

ども、飯田橋です。

先週の3重賞はやっぱりハズレ。

狙ったほうに行っているのにはずれたり、狙ったほうと完全に逆方向ではずれたり・・・

ということで、またも反省会。

土曜の京都新聞杯は、いい方向に狙いは行っていた。

◎サウンズオブアースは2着、ハギノハイブリッドも拾っている。
しかしガリバルディは、1勝馬ということで切り捨てていた(号泣)
3着内率5割以上の藤原英厩舎は押さえなきゃいかんということだなw

シャドウダンサー、ミヤビジャスパーはその後ろだった・・・

日曜の新潟大賞典も、ユールシンギングは勝っていた。
アドマイヤタイシは太かった。次走に期待。

ただ、ローカルのハンデGIIIで1~3番人気全部買うってのはありえない。
レッドレイヴンはハンデ積まれすぎで消えると思っていたのだけど。

そしてNHKマイルC。
1~3着どころか、4着まで抜け。
3歳GIはデータで攻めやすいのだが、ときどきデータで消しの馬ばかりが突っ込んできてしまうことがある。

今回はミッキーアイル消しの姿勢で臨んだので当たることはないのだが、データ的に消しの馬から入るときは、相手も徹底してデータ的に消しの馬を狙ったほうがうまくいくことが多い。
それでも、タガノブルグとキングズオブザサンの2頭を同時にひっかけるのは無理。

ミッキーアイルからなら、相手にロサギガンティア、サトノルパン、アトムを選んで撃沈するのが関の山。
こういう予想の方向なら、3着候補でタガノブルグやキングズオブザサンを拾うことはできると思うけど。

さて、今週は土日に重賞が1つずつ。

土曜の京王杯スプリングCは、スペシャリストが集う芝千四。
あとのGIではなく、ここ狙いの馬がかなりいるので気をつけたい。

日曜はヴィクトリアマイル。
逃げ・先行馬が極端に少なく、上がりの速いレースが予想される。
牡馬と対戦して好成績の馬、東京での実績が高い馬、人気あるなしにかかわらず重賞を勝ってきた馬を選んでいきたい。

高打率の川田騎手(ラキシス)、藤原英厩舎(ウリウリ、ストレイトガール)も注意が必要。

スポンサーサイト

[edit]

« 古馬牝馬の頂点へ、ヴィクトリアマイル  |  もう週末かw NHKマイルC »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/225-026c6e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ