09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

古馬牝馬の頂点へ、ヴィクトリアマイル 

ども、飯田橋です。

メインでの的中は皐月賞以来、もう1か月近くありません。

6週連続GIのどこかで当てておかないと夏競馬の資金が怪しくなるので、ここで1発当てておきたいのですが。

いつも通り、期待はしないで頑張ろう・・・w

今週は2重賞。
土曜の京王杯スプリングCと日曜のヴィクトリアマイル。
京王杯はGIのない芝千四では格上(定量戦の阪神Cが最高賞金)のレース、ヴィクトリアマイルは年に2回しかない古馬牝馬のGIと、それぞれ特徴がある。

まずは土曜の京王杯。
現在の競馬としては非常に珍しく、ディープインパクト産駒が1頭も出ていない。
血統的にも、GIではやや物足りない馬が出てくるためだろう。
芝1400mのレースというのは、そういう「スペシャリスト」のためのレースだと改めて感じる。

ということで、予想はシンプルに。

アミカブルナンバー、エールブリーズ、インパルスヒーローの3頭がワイド軸。

アミカブルナンバーは18回出走のうち、東京芝千四の出走が11回で、4勝2着2回3着1回の成績。
着外の時でも僅差のレースがあり、このコースは得意としている。

エールブリーズは東京芝千四で3戦3勝、1400m戦では11回出走で10回馬券に絡んでいるが、1200mと1600mではすべて着外と極端な成績。
いつもは頼りないが、先週のGIではブービー人気で2着、東京開催では大暴れしている三浦騎手というのも面白い。

インパルスヒーローも芝千四はすべて左回りで3戦3勝、重賞(ファルコンS)も勝っている。
ダートも含めて、1400m戦ではおなじみのクロフネ産駒。

あとはヒモで、GI馬のコパノリチャードとアルフレード、東京実績のあるクラレント、東京が得意でダート実績もあるシャイニープリンス、調子の良さと騎手でインプロヴァイズ、前哨戦では要注意、藤沢和厩舎+北村宏騎手のレッドスパーダ。

馬連
3-5、3-6、5-6(3点)
3連複
3・5・6-3・5・6-1・3・4・5・6・7・9・10・13(19点)

続いて日曜のヴィクトリアマイル。
こちらはディープインパクト産駒が7頭出走。

ペースはクロフネサプライズが逃げ、ケイアイエレガント、キャトルフィーユ、ローブディサージュが続いて遅い流れにはならなさそう。

本命はディープの仔ではなくホエールキャプチャ。
東京の実績が非常に高く、重賞4勝。
枠も非常によく、4~6枠の時は好成績。
牡馬相手に重賞を(それも57kg!)勝ってきているのもプラス。
3か月ぶりというのは不安だけど。

相手は今年重賞勝ちのディープインパクト産駒でスマートレイアーとウリウリ、牡馬相手に重賞2着のラキシス。

そのあとも好調な馬を。
ストレイトガール、キャトルフィーユ、ケイアイエレガント、ローブディサージュ、フーラブライド。

馬連
6-9、8-9、9-18(3点)
3連複
9-6・8・18-1・6・8・10・13・16・17・18(18点)
3連単は予算次第。買い目は3連複と一緒(21点)。

スポンサーサイト

[edit]

« あとから気づいてもねえw  |  全抜けは忘れたころにやってくる »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/226-f9115986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ