FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

夏競馬、開幕 

ども、飯田橋です。

今週から競馬はローカル開催となり、いよいよ夏競馬本番です。

多くのスターホースは休養に入り、ここでいい結果を出した馬は秋に活躍するかもしれません。

ということで、今週の予想を。

今週はハンデ戦が2つ。

ラジオNIKKEI賞は、3歳限定唯一のハンデ戦。

ハンデをどう読むかというのも重要だが、秋に飛躍する馬を見つけるということでは、古馬1000万で通用する力があるかどうかが重要だと思う。

本命はラリングクライ。

前走好タイムで500万下を勝っているが、この時2着だったキミノナハセンターはこのあと500万を勝ち、さらに1000万特別で2着に入っている。
それでいてハンデ54kgは恵まれたように見える。

相手は皐月賞でイスラボニータと0.5秒差、さらに前走では東京マイルを1分33秒台で勝っているクラリティシチー、前走白百合Sで2着に入っているピオネロ、ヨシトミ騎手が大勝負の減量をしてきて前残りも狙えそうなトシザキミ。

そのあとに、先行して残りそうなカウニスクッカ、強敵と当たって善戦してきているウインフェニックス、池添騎手がわざわざ福島に来ているのでミヤビジャスパー、実績では最上位のショウナンワダチ。

3連複
11-4・6・13-1・3・4・6・7・12・13(15点)

続いてCBC賞。

ローカルの芝千二というとスピード一辺倒というイメージがあるが、中京の芝コースは最後の坂と洋芝でかなりパワーが要求される。
小回りの芝千二専門という馬だと最後にバテる可能性が高い。

本命はマコトナワラタナ。

勝ち星はすべて芝千二で挙げているが、最近は道悪や千四での好走が目立つ。
ファルブラヴ産駒といえば、北海道の洋芝でたびたび穴を開けることで知られる。
追いっぷりでは定評のある川田騎手というのも心強い。

本命に人気薄を据えたので、相手は人気サイドから選ぶのが筋。
千四重賞2勝のベルカント、ハンデは見込まれたが3連勝で血統的にも面白そうなルナフォンターナ、マコトナワラタナに勝っているトーホウアマポーラ、ダート実績が不気味なスイートジュエリー、軽量50kgのスピード馬、リアルヴィーナス。
全部牝馬だなw

馬連
14-1・3・7・11・15(5点)
3連複
14-1・3・7・11・15-1・3・7・11・15(10点)

今週はこの辺で。

スポンサーサイト



[edit]

« ゲートが開いたら5秒でドボン  |  98になりました »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/248-16dec26b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ