06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

ゲートが開いたら5秒でドボン 

ども、飯田橋です。

常々競馬で思うことで、自分の推す馬が無謀だろうがなんだろうが勝負に行ってくれたのであれば馬券が当たらなくてもしょうがないなと思うのですが、勝負に行く以前の問題で終わっているのは非常に頭にきます。

そんなことを思った先週のレースでした。

ということで、先週の結果を。

まずはラジオNIKKEI賞。

◎ラリングクライはスタート直前に立ち上がり、戻ったところでゲートが開いて2~3馬身の出遅れ。
ここからダッシュがつかず、最後方からレースを進めることに。
4コーナーでは内にもぐりこんだが、逃げつぶれたトシザキミに進路をふさがれてブレーキがかかり、完全終了。

福島は小回りなのだから、出遅れた時点でほぼ終わり。
いい上がりを使えているのだから、出遅れずにいいポジションを取れていれば、3着以内は微妙だが掲示板争いには加わっていたであろう。
もっとも、ウインマーレライを馬券の対象にしていないからダメなのだけど。

続いてCBC賞。

◎マコトナワラタナは出負けしたうえにダッシュがつかず、あっさり後方へ。
最速の上がりを使っているが、前半のペースが極端に速いわけではないので、あの位置からでは届かない。
1600万クラスだし、しょうがないのかな。

さて、今週は七夕賞とプロキオンSの2つ。

七夕賞は1番人気が飛びまくることで有名なレースだったが、近年はかなり信頼できる存在になっている。
また軽ハンデで突っ込むことは意外と少なく、穴になるのはハンデで嫌われた実績馬、ということも少なくない。

プロキオンSは登録40頭で、枠順が決まらないとよくわからない。
気になる馬もいるのだけど、除外の可能性が高そうなので・・・
あとは1400m戦のセオリー、芝コースでは「ダート風味」の馬を、ダートでは「芝風味の馬」をチョイス。

スポンサーサイト

[edit]

« 「今週こそは」と何か月  |  夏競馬、開幕 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/249-4352db14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ