06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

偉業に舞台は整った 

ども、飯田橋です。

今月は、年間通して重賞でGIIIのみが行われる唯一の月ですが、話題には尽きません。

そう、今週は偉大な記録に挑戦する馬がいます。

しかし・・・

今週の重賞は日曜日に2つ。

発走時間順で、まずは札幌のエルムSから。

札幌競馬場は昨年改修でレースは行われず、2年ぶりの開催。
ただ、改修といってもコースではなくスタンドなので、極端に傾向が変わるというわけではない。

おととしの上位馬、昨年(函館)の上位馬が出てくるが、万全という馬がいないのでかなり難しい。
ということで、この1か月間重賞ではすべて馬券圏内に突っ込んでいる福永騎手から買うことにしようw

◎ブライトライン。
昨年のエルムS(函館)でも3着だし、ダート転向後は安定した成績を残しているし、まあ無難な選択かなと。
ただ休み明けがあまりよくない馬なので、遠征帰りという点が不安。

相手本線は、ソロル、ジェベルムーサ、クリノスターオーの4歳馬3頭。
押さえに実績馬ローマンレジェンド、先行の残り目でエーシンモアオバー、良血のグランプリブラッド、不気味な初ダートのアスカクリチャン。

馬連
2-3、2-10、2-13(3点)
3連複
2-3・10・13-3・6・7・8・9・10・13(15点)

続いて中京記念。

改修した中京競馬場での中京記念を連覇しているフラガラッハ。
JRA史上でも、平地重賞3連覇をしたサラブレッドは過去に4頭しかいない。
そんな大記録がかかっているのに、テレビ中継がないw
安田富男騎手が初めて記録した、「JRA全10競馬場重賞勝利」のときも27時間テレビで中継がなかったな。
ということで、記録達成のほうに賭けたい。

おととしの上位馬は昨年も上位に来ていた。
ということで、昨年2着のミッキードリームは無視できない。
あとは、左回りと距離実績でクラレントとダイワマッジョーレが相手本線。
押さえも距離、コース、前残りを考えて、サダムパテック、マジェスティハーツ、サトノギャラント、クロフネサプライズ。

馬連
1-5、5-10、5-14(3点)
3連複
5-1・10・14-1・8・9・10・13・14・15(15点)
3連単
5-10-1・8・9・13・14・15(6点)

そろそろ当てたいです・・・w

スポンサーサイト

[edit]

« 7月全敗  |  久々の近況 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/255-9a52ce41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ