09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

7月全敗 

ども、飯田橋です。

タイトルのとおり、今月は全敗でした。

もはや、手の施しようもない・・・?

とりあえず反省。

まずはエルムSから。

◎ブライトラインはいつものように好位追走だったが、3コーナーあたりでついていけなくなる。
こういう馬場は合わないのかもしれない。

つづいて中京記念。

1~3着ともに買い目に出していたとおり、他場で少し長めの距離に実績のある馬を選ぶという方向性は合っていた。
ただ、肝心の◎フラガラッハがこなかった。
さすがに9頭ボックス(馬連36点、3連複84点)は買えないしw
中京記念では2000m時代から負け続けている1番人気だったということ、やや重発表とはいえかなり湿った馬場であったこと、年齢的に距離が合わなくなってること、いろいろ要因があると思う。
あと、騎手にもプレッシャーがかかりすぎていたのかも。

さて、今週も平地重賞は日曜に2つ。
札幌のクイーンSは実績馬にかなり有利な斤量設定で、増量の馬がいない。
実績ではスマートレイアーだが、洋芝への適性や血統を考えて予想したい。

もう一つは新潟の名物レース、アイビスサマーダッシュ。
直線1000mのレースは外側が有利といわれているが、開幕週なのであまり気にしなくていいだろう。
このコースに実績のある馬、福島芝千二で楽に逃げるぐらいダッシュの効く馬がよく来るのだが、ダート短距離に実績のある馬が穴を開けることも多い。
また、このコースを得意にするマイナー騎手がいるので要注意。

スポンサーサイト

[edit]

« 今週も大記録がかかる  |  偉業に舞台は整った »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/256-ae71fc82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ