08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

こんなに早くから来るとは 

ども、飯田橋です。

先週も重賞ははずしてしまいましたが、それに勝る収穫がありました。

ちょっと自画自賛ですなw

まずはいつも通り、重賞の反省会から。

関屋記念の◎ダノンシャークは読み通り。
前のほうに取り付いて粘りこんでいた。
別に勝たなくてもいい。自分の馬券圏内にきっちりいることが大事。
ただ、相手に選んでいたタガノブルグやショウナンアチーヴは案外だったし、エキストラエンドは大幅な出遅れで後ろをついて回るだけ。
最速の上がりを出していても何の意味もない。

ラインブラッドはこれといった逃げ馬もなく、しかも内枠を引いていたためか、スタートがまずまずだったのでそのまま押して逃げていた。
おそらく調教師の指示だと思うが、最低人気なのだからそういう勝負に出るのも一つの方法だろう。
そのまま逃げ粘っていたら祭り状態だったけどw

また、土曜のコスモス賞は大失敗。
この時期のマイネルを買うのは基本だが、ダート1000mで勝ち上がってきていたラブミークンは買えない。
こいつと未勝利のマケナイデだけはないと思って切っていたからなあw

あと、忘れちゃいけないのが土曜の2R。
18頭中16番人気のウインスペクトルが3着に突っ込んで、複勝24.1倍の大当たり。
伊藤工真がやってくれたw
2歳のマイル戦にしては珍しくペースが早かった(重で1000m61秒2)ので、しんがり強襲がはまってしまった。
ただし、1・2着はともに前に行っていた馬。結果オーライだが、やはり前に行ってもらいたいという気持ちは常にある。

こういう展開だと次は中山だからダメだろうなと思っていたら、今年はスタンド改修で中山開催はなし。
ということは次も新潟で人気になってしまうのだろう。
単勝である程度つくようであれば、次走は単勝一本で勝負したい。

私は複勝馬券を買うことはほとんどないので、これだけの複勝を取るのはこれで3回目。
高松宮記念のペールギュントと、ずいぶん前に買った未勝利戦だけだな・・・

馬券_140816

伊藤騎手はほかにも土曜の3Rや日曜の最終で突っ込んでいたが、そっちは買う気がなかったのでスルー。
土曜のメインも5着だったが、大勢決したあとなので熱くもならないw

ただ、新潟の最終で思ったことだけど、直千はダート短距離血統がよく来るねえ。
ヨハネスブルグが2頭か。アイビスサマーダッシュのフクノドリームもそうだったな。
あとは、目つぶって2・6・7・8枠だけ買うってのも意外と有効。
ただし18頭立てだと10頭ボックス(馬連45点、3連複120点)になるし、常に半数以上の馬が対象になってしまうから、そこから絞っていかないといけないのかもしれない。
直千レースはサンプル自体が少ないから、統計を取ってみれば意外なことが分かるような気がする。
ヒマなときに調べてみるか。

的場騎手は不発。
もともと勝率3%、複勝率1割の騎手で大物を狙っているのだから、そう簡単には来ない。
土曜メインのデンファレは一瞬粘れるかなと思ったけど、最後はバテてヨレてたから、あの接触がなくても沈んでたね。

さて、今週の重賞は北九州記念と札幌記念。
北九州記念には、昨年の1・2・3・5着馬が登録。
しかし、過去の好走馬があまり来ないことでも知られる。
また、先行勢が大暴走して追い込みがやたら決まるレースとしても知られる。
2ハロン目と3ハロン目で10秒台のラップが出るレースは数少ない。

札幌記念はGI馬4頭の豪華登録。
万全ならゴールドシップでごめんなさいのレースになりそうだけど、意外とヒモは荒れそうな予感がする。

スポンサーサイト

[edit]

« 真夏のドリームマッチ  |  今週の重賞は1つだけ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/264-615e3f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。