03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

真夏のドリームマッチ 

ども、飯田橋です。

先週は重賞を外しましたが、土日収支ではなんとかプラスで終われました。
今週もプラス収支で3週連続と行きたいところですが・・・

今週の重賞は日曜に2つ。

まずは発走時間順で札幌記念から。

札幌記念はGIIでは最高格で、賞金も最高。
しかも定量戦ということで、GI馬が4頭も出走する。

さっさと本題に入ってしまうが、ゴールドシップが本命。
パワー重視の札幌競馬場では負ける姿が想像できない。
もちろん、致命的な出遅れなどがあれば別だが、普通に走ってくれば馬券圏内から消えることは考えにくい。

あとは展開を考える。
おそらくトウケイヘイローが逃げ、トウカイパラダイスが2番手、そのあとにムーンリットレイクとルルーシュがつけ、直後にゴールドシップと読む。
スタートが五分であれば、ゴールドシップは3番手で行くことも考えられる。

3歳のときはしんがりからまくっていくタイプであったので当たり前だが、4歳以降のある程度先行するスタイルになってからも、ゴールドシップより前に行った馬が2~3着に残っている。
ゴールドシップより後ろから行く馬にはチャンスは少ないと思うが、勝負どころで一緒に上がっていって先行馬をかわすことは十分ある。
その場合、エアソミュール、ラブイズブーシェ、アドマイヤフライトあたりは来そうな気がする。

ハープスターは父がディープ(洋芝は比較的苦手)だし、しんがり一気のスタイルでは札幌はまず届かない。
来てしまったときは、「母の父がファルブラヴ(洋芝は鬼)だから」という言い訳を用意しつつ、消しとする。

馬連はオッズ次第。
2-5、5-6厚めで2-6を100円。
(2点買いのタテ目で万馬券ということがあってから、2点買いはせずにタテ目も買っているw)
3連複
5-2・6-2・6・7・9・11(7点)
3連単
5-2・6-2・6・7・9・11、5-7・9・11-2・6(14点)

続いて北九州記念。

芝1200m戦になってから今年で9回目になるが、とにかく前半と後半のペースが大きく違う。
前半は32秒台前半で飛ばし、後半は34秒台後半まで落ちる。
こうなると逃げ・先行勢はかなり厳しく、小回りの短距離戦でありながら強烈な追い込みがよく決まる。

そこで重要となるのが、小倉芝1200mでの実績。
ほとんどの馬は勝利経験がある。ただし、未勝利どころか連対経験すらない馬が1~3着を独占したこともある(2009年)ので要注意。
また、毎年軽ハンデ馬が突っ込むことでも知られる。

とりあえず、小倉芝1200mで勝っている馬を挙げていく。
ルナフォンターナ、ツルマルレオン、アイラブリリ、アルマリンピア、カイシュウコロンボ、メイショウイザヨイ、バーバラ、エピセアローム、アンバルブライベン、ニンジャ、スギノエンデバー、ベルカント。

ということで、ハンデ52kgの牝馬を選びたいところなのだが、3頭とも逃げを主張する馬なので本命にしにくい。
その次のハンデ53kgで、小倉芝千二実績があり、さらに北九州記念を走ったことのないアルマリンピアを本命にする。
脚質的にも中団から伸びるタイプで、このレースには合っている。

相手は、ルナフォンターナ、カイシュウコロンボ、バーバラにする。
そのあとに、アイラブリリ、メイショウイザヨイ、アンバルブライベン、ニンジャ。
ニンジャ以外は逃げ馬大量での前残り警戒で。

馬連
2-5、5-7、5-10(3点)
3連複
5-2・7・10-2・4・7・8・10・14・15(15点)

今週の伊藤騎手と的場騎手
伊藤騎手は土曜2、日曜5の合わせて7鞍騎乗。
土曜7Rのスズノユーミンはあまり実績のない厩舎(といっても、先週アラフネで5着)だが、直千で絶好枠の大外18番を引き当てた。
有力馬のほとんどが内枠を引いているので、スタートさえまともに出ればあっと言わせる場面があるかもしれない。
日曜3Rのイーサンアテナは、穴実績豊富な中川厩舎の馬。
どう考えても買える要素はないのだが、掲示板を外せば引退がほぼ確定するので大勝負でもやってほしい。
10Rのクロスカップリングも買える要素はほとんどないのだが、ダートで勝ち上がってきた馬だけに初の芝千四は面白い。
11Rのカラダレジェンドも人気薄確実。
ただ、ほかの馬もオープンでは頭打ちなのがほとんどなので、唯一の重賞勝ちなのにハンデ52kgとなめられているだけに飛んでくる可能性もないわけではない。

スズノユーミンとイーサンアテナは複勝で、クロスカップリングとカラダレジェンドは単勝で勝負。

的場騎手は土曜1、日曜3の合わせて4鞍に騎乗。
父親の的場厩舎の馬では数々の穴馬券を出しているが、根本的に騎乗数も多いので見極めが難しい。
日曜3Rのトウショウブランドは人気になるだろう。先手を取れれば勝つ可能性は高い。
12Rのトウカイマインドは枠次第。直千なので、15番より外を引いたら買っておきたい。

トウショウブランドは5倍以上つくようであるなら単勝で、トウカイマインドは外枠(15~18)を引いたら単複で勝負。

スポンサーサイト

[edit]

« 読み違い  |  こんなに早くから来るとは »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/265-211c6c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ