07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

余計なことは書いちゃいかん 

ども、飯田橋です。

先週の予想は4レース中2レース的中でなかなかの成績。
しかし、余計なレースに手を出して土日通算では赤字でした。
これじゃいかんw

そして、不用意に書いたことがアダになってしまったようです。

先週のおさらい。

まずは土曜の新潟ジャンプSから。
狙いは的中したが、本命のメイショウヨウドウが4着だったのでちょっと複雑。
3着のホッコーゼニトは新潟の未勝利戦を圧勝してきた勢いがあったと思うのだが、騎手が難波だけに買いにくかった。

ひまわり賞の1・2着も狙い通り。
ただ、3着に人気薄のカシノリノが差しこんできた。
ん?「リノ」が「さしこ」んだのか。小倉と博多は近いし、仕方ないねw

日曜のキーンランドCもまずまず。
最後にブランダムールが追い込んできたときはアツかったが、届かず。
マジンプロスパーは中京芝千二で実績があったし、アドマイヤコジーン産駒ってことで洋芝への適性は持っていたということだな。

新潟2歳Sは、人気だけ背負って消えてもらう予定だったアヴニールマルシェに突っ込まれてしまい、アウト。
デビュー戦で1200m通過が1分18秒4のレースで後方にいた馬を買えるわけがない。
こういうタイプは、前半ついていけず最後方から差をつめて終わるだけのことが圧倒的に多いので。
ただ、キョウエイマーチの孫ってのを完全に見落としていた。

それから、先週の伊藤騎手と的場騎手。
伊藤騎手は複勝圏内に一度も入らず。
土曜9Rのオーシュペールは一瞬見せ場を作りかけたが、前残りの展開でそのまま消えていった。
日曜4Rのポルナーダは先行馬が壊滅状態だったが、ダートで4角13番手では厳しい。
それでも4着だから、ラストチャンスの切符だけはつかんできた。

的場騎手は2着1回、3着1回。
土曜2Rのディサイドはノーマークだったが、速い流れで後方から最速の上がりで3着を確保。
土曜12Rのラインハーディーは非常におしかったレース。
道中中団からうまく差してきてゴール直前で一瞬先頭に出たのだが、カフェブリリアントの強襲に遭ってクビ差の2着。
単勝のみで勝負していた私はグッタリw
次開催の新潟だと芝千六の500万下がないので、千八に出るか、そのあとの東京か。
新潟2歳Sのナヴィオンは、騎手の経験不足がモロに出てしまった。
未勝利や下級条件じゃないのだから、最後方からひとまくりなんて芸当は簡単にはできない。
重賞を勝ったことがない騎手が乗って2番人気ってのはさすがにやりすぎじゃないかと。

さて、今週が夏競馬の最後になり、土日合わせて3重賞。
土曜の札幌2歳Sは、2歳戦の基本とも言えるマイネルに、トレンドが来ていそうなGI牝馬の孫を絡めて狙ってみる。
ほかにも芝千八で勝ってきた良血馬がいて、予想は難解。

日曜の新潟記念は、この夏に好成績をあげている馬から狙いたいのだがハンデが気になる。

小倉2歳Sは、小倉芝千二を好タイムで圧勝してきている馬から買いたい。
今年は芝1000m戦がないので、かなり単純に比較できると思う。
あとは最終週なので、外枠が有利になっているかどうか見極めたい。

スポンサーサイト

[edit]

« アデンは放射能に汚染されている!?  |  2世?3世? »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/269-9d9710e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ