05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

今週は多いぞ 

ども、飯田橋です。

9月に入り涼しくなってきましたが、競馬も今週で小倉と札幌は閉幕し、夏競馬の最後を迎えます。

今週は土日に3重賞行われますが、それ以外にも手を出すレースが多くて、土曜がオケラだと日曜に進めないという事態までありそうです。

もしかしたら、日曜は予想だけ・・・?

ということで、今週の予想を。

まずは土曜の札幌2歳Sから。

本命にする予定だったジャズファンクが、1/14の抽選に外れてまさかの除外。
そこで、もう1頭いるGI牝馬の孫(ジャズファンクの祖母はシンコウラブリイ)であるアルマワイオリでも狙ってみようと思ったが、勝浦と心中は危険すぎるし、GI牝馬といっても、スエヒロジョウオーだからなあw

ということで、函館か札幌の芝千八を勝ってきた良血馬の中から、サウスキャロライナを本命にする。
サウスキャロライナのおじは、NHKマイルCを勝ったカレンブラックヒル。
1800m戦を逃げ切っているし、父がステイゴールドならスタミナで押し切れると思う。

相手には、コスモス賞を勝ってきたマイネルサクセサー、ブラックエンブレム(秋華賞)の仔ブライトエンブレム、おばにオークス馬(エリンコート)のいるミュゼエイリアン、トゥザヴィクトリー(エリザベス女王杯)のおいスワーヴジョージ、前述スエヒロジョウオー(阪神3歳牝馬S)の孫アルマワイオリの5頭。

人気になると思われるミッキーユニバースは、2歳馬が中2週で新潟→札幌はきついんじゃないかと思うので消し。

馬連
3-2・4・5・10・12(5点)
3連複
3-2・4・5・10・12-2・4・5・10・12(10点)
3連単
3-12-2・4・5・10(4点)

続いて、日曜の小倉2歳S。

ここでも気になっていたウィッシュハピネスが除外。
ほかにも気になっている馬はいたが、どれも決め手に欠ける。
そこで、人気にはなるだろうが、ど真ん中を突っ込んで◎レオパルディナ。
フェニックス賞を勝ち、鞍上には武豊。
武豊騎手の小倉2歳戦は非常に成績がよい。(近年はあまり乗らなくなったけど)
この時期は札幌にいることが多いので、小倉はいい馬がいる時にだけ来るという印象がある。

あとは、デビュー戦を圧勝してきた馬、好タイムで勝ってきた馬を選びたい。
クールホタルビ、スノーエンジェル、デイドリーム、ゼンノイザナギ、セカンドテーブル。

馬連
16-4・13・14・15・18(5点)
3連複
16-4・13・14・15・18-2・13・14・15・18(10点)
3連単
16-18-4・13・14・15(4点)

次に新潟記念。

新潟記念の行われるコースは芝2000mの外回り。
コーナー4つで直線の短い内回りコースと違い、コーナーは2つで直線は日本一長い。
内回りであればトップハンデでもメイショウナルトの逃げに期待してしまうが、外回りでは最後までもたないと思う。
ということで、切れ味鋭いカルドブレッサが本命。
昨年の新潟記念は馬場が合わなかったが、同コースの今年の新潟大賞典では33秒6の脚を使って4着。
ハンデは手ごろな55kg、鞍上に戸崎と買い材料が多い。

相手はマーティンボロ、アドマイヤタイシ、ダコールの3頭。
あと買っておきたい馬として、ステラウインド、アロマカフェ、ラストインパクト、クランモンタナ。

馬連
6-1・7・13(3点)
3連複
6-1・7・13-1・5・7・8・13・15・16(15点)
ダコール(横山典)に勝ってほしいという思いもあるので、3連単は見送り。

最後に、今週の伊藤騎手と的場騎手。
今週は狙いたいレースが多い。

伊藤騎手は、土曜6日曜6の合わせて12鞍に騎乗。
土曜2Rのサウスキングは先行馬が少ない組み合わせだけに、先手を取り切ればかなり面白い。
土曜11Rのアラフネは、前走は見せ場を作って5着。有力馬がかなりいるので人気にはならないと思うが、1600万クラスの芝マイル戦は過去に勝っている。

日曜2Rのウインスペクトルは前走では大穴を開けてくれたが、今回は同じレースで2着だったウナギノボリと1800m戦で2着だったハイオンザリストぐらいしか強敵がいないので、おそらく人気になる。
日曜3Rのコンフォータブルは前走単勝400倍オーバーの超人気薄ながら2着に入り、複勝60倍の大爆発。
今回も逃げればチャンスは大いにある。
日曜10Rのファーゴは穴実績多数の宗像厩舎所属だが、前走は人気で勝っている。
今回は昇級初戦になるが、前走で勝ってもクラス据え置きのリグヴェーダが圧倒的に人気になるし、重賞勝ちのザラストロもいるので上位人気になったとしても単勝オッズは高いと思う。
日曜12Rのエヌワイグレースは中央入りしてからすべて2ケタ着順というひどい成績の馬だが、前走では果敢に逃げている。
直千なので、外枠を引いて好スタートを切れれば大穴の可能性がある。

エヌワイグレースを除く5頭は基本単勝で勝負。10倍以上つきそうなら複勝も買う。
エヌワイグレースは14~18番枠を引いたら複勝で勝負。それより内枠なら見送り。

的場騎手は、土曜3日曜3の合わせて6鞍に騎乗。
的場厩舎の2頭も面白そうなのだが、残り4頭がすべて穴実績厩舎の馬なのでそっちを狙う。
土曜4Rのキッズアベリアは特に強調材料はないが、逃げを主張する馬がいないので、先行して流れに乗って粘りこんで欲しい。
土曜10Rのヤサカオディールは直千では不利な内枠を引いてしまった。
外側に有力馬が多いのでかなり厳しいレースになるのはわかっているが、血統的には直千は悪くないし、人気になりそうなウエスタンユーノーやヒーラと比べても成績は互角。

日曜3Rのモンサンアルビレオはデビュー戦で1番人気になり、その後3着まではあるが勝ち切れていない。
初の1800m戦で変わるのか?
日曜8Rのチュロも牧厩舎所属という以外に買う材料はないが、未勝利時代にはその後重賞で活躍するウインフェニックス、ニシノアカツキ、マジックタイムの3連続2着がある。
おばあさん(ファイトガリバー)は桜花賞優勝でオークス2着だし、一発あってもおかしくはない。

4頭とも複勝中心で買うが、単勝も少し買う。

なお、ここまで3週間買ってきて的中したのは複勝一発だけだが、350円の赤字で済んでいるのは奇跡的かもしれない。

スポンサーサイト

[edit]

« そこで来ても困る  |  アデンは放射能に汚染されている!? »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/271-f4e18964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ