FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

ま、しょうがないか 

ども、飯田橋です。

秋競馬初戦はとりあえず的中できましたが、もうちょっと薄目を引いてくるか3連単を当てないと大幅プラスにはなりませんな。

全体収支としてはマイナスですし。

ということで、先週の結果を。

まずはセントウルSから。

アンバルブライベンは好スタートから絶対に引かない構えで押して押して先頭へ。
ハクサンムーンはややゆっくりしたスタートから馬なりで2番手へ。
メイショウイザヨイ、フォーエバーマーク、エーシントップも前に行こうとするが、ハクサンムーンのスピードに及ばない。
リトルゲルダはこれらの直後につけてレースを進める。これをエピセアロームにやってほしかった。

2番手で折り合う大人のレースをするハクサンムーンが直線で先頭に立つが、リトルゲルダが直線で競り落として優勝。
エピセアロームは直線で先行勢をかわして3着を確保。
開幕週なので、後方集団は届かない。

リトルゲルダは夏の勢いをそのまま持ち込んだ結果だし、ハクサンムーンは減っていた馬体が戻り、レース運びに幅が出て前哨戦としては非常によかったと思う。
ただ、現状の新潟は外差し有利の馬場なので、ハクサンムーンには厳しい条件になりそう。

続いて京成杯オータムハンデ。
タガノブルグが逃げたのは意外だったが、クラレントは前半1000mを60秒のスローペースを2番手で追走。
残り400mで先頭に立ち、あとはそのまま押し切る完勝。
サトノギャラントは内を突いたが、馬場が荒れていて最後に伸びず5着。
その前の週の新潟記念でもそうだったが、内は全く伸びない。
残り3週の新潟開催でも気をつけたい。

それから、先週の伊藤騎手。
土曜11Rでは田辺騎手の落馬負傷で乗り替わり、カウニスクッカで出場。
乗り替わりといっても前走まで乗っていた馬だが、不良馬場を先行して6着。
人気は低かったが、出ていたメンバーからすると実力通りといったところ。
あとは特になし。

最後に、先週の的場騎手。
先週は1鞍のみだったが、その唯一の日曜1Rではナニスンネンで4角先頭に出るも、直線で後続に差されて6着。
芝の2戦ではいいところがほとんどなかったが、ダートに変わって見せ場は作った。
ただ、パサパサの良馬場のほうが力を出せる気がする。次に期待。

さて、今週は3歳GIのトライアルが行われる。
新潟ではセントライト記念。
今年は夏の上がり馬が特にいない状況なので、春の上位馬を素直に評価したい。
注意するとすれば、トライアルだけは異常に強い藤沢和厩舎のサトノフェラーリ。
阪神で行われるローズSにもこれといった上がり馬がいないので、春の実績馬を中心に勝負したい。

土曜は障害の阪神ジャンプSが行われるが、ここはいい馬にいい騎手が乗るので、少ない点数で勝負したい。

スポンサーサイト



[edit]

« どうしてドビはこうなった?  |  展開をどう読むか »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/275-510005ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ