09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

名前が変わってる 

ども、飯田橋です。

秋のGI戦に向けて前哨戦が行われている時期ですが、今週のセントライト記念に「朝日杯」なんてのがついています。
今年から朝日新聞社がスポンサーになるそうです。
とりあえず、レースのねつ造やでっちあげやインチキはやめてほしいものです(マテ

ということで、今週の予想を。

まずは土曜の障害重賞、阪神ジャンプSから。

このレースは3頭で決まると思う。
メイショウブシドウ-高田、アラタマユニバース-北沢、レッドキングダム-西谷と、いい馬にいい騎手が乗っている以上ほかに手を出さないほうがいいだろう。
もちろん障害競走だけに何があるかわからないが、馬券的にはこの3頭のみでいきたい。

一角が崩れるとなれば3勝しているシゲルキョクチョウか、このコースを勝っているマーリンシチーあたりではないかと思う。

馬連 2-8、2-12、8-12(3点)
3連複 2-8-12(1点)
3連単 2-8-12、2-12-8(3点)

続いて、日曜阪神のローズS。
春シーズンにフィリーズレビュー6着、忘れな草賞5着のダンスアミーガが1600万下を勝っていることから考えると、1000万すら勝ってきていない馬では春の実績馬に勝つのは厳しいと思う。
ということで、実績上位のブランネージュ、レッドリヴェール、サングレアル、ブランネージュの4頭で勝負したい。
その中で、賞金順での出走は微妙になりそうなブランネージュを本命で。

馬連
6-13、11-13、13-14(3点)
3連複
6・11・13・14のボックス(4点)
3連単
13・14-13・14-6・11(4点)

その次にセントライト記念。
ここもこれといった上がり馬がいないので、左の得意なイスラボニータと、平坦小回りのコースで自在性が生きそうなトゥザワールドで勝負したい。
2頭とも菊花賞向きの血統とはいえないので、ここでもある程度勝負してくると思う。

あとは春の実績でマイネルフロスト、ワールドインパクト、ショウナンラグーン、夏に力をつけてきたエアアンセムとクラリティシチー、トライアルはやたら強い藤沢和厩舎のサトノフェラーリとデルカイザー。

馬連
5-16(1点、4倍切るようなら見送り)
3連複
5-16-2・4・6・7・13・15・17(7点)

最後に、今週の伊藤騎手と的場騎手。
伊藤騎手は土曜2、日曜3の合わせて5鞍に騎乗。
土曜3Rのプロテクションは有力馬の1頭だが、ドナアヴィードがかなり強そうだな・・・
複勝で5倍ぐらいつくのなら買いたいが、さすがに無理だと思う。
日曜3Rのポルナーダは前回狙ったが4着。有力先行馬がやりあえば、展開的にチャンスがあるかもしれない。
日曜6Rもスーパー未勝利戦。ツリーチャイムが断然人気になると思うが、ビーチドラゴンは先行して直線で競りつぶしに行けるかだな・・・
3頭とも単勝で勝負したいが、自信がないので少額勝負。
5倍以上つくようであれば複勝を買いたい。

的場騎手は土曜2、日曜1の合わせて3鞍に騎乗。
土曜3Rのモンサンアルビレオは専門紙でも△がやっとぐらい。
上位進出には展開の助けが必要と思うが、有力馬が先行するので前がつぶれるようになれば出番はある。
土曜7Rのプロトコルは最低人気で複勝68.2倍の大穴を開けている実績がある。
休み明けで昇級初戦なので人気はそこそこないと思う。1番枠なので、好スタートから押し切るのが理想。
日曜8Rのトウカイマインドは、前走枠に恵まれなかったが4着。
今回も直千なので、とにかく外枠がほしい。

3頭とも単勝勝負としたいが、トウカイマインドは外枠(14~18)が条件。
5倍以上つくようであれば複勝も。

スポンサーサイト

[edit]

« 3発キター  |  どうしてドビはこうなった? »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/277-6c2cce72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ