04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

今週は3日開催 

ども、飯田橋です。

今週は月曜日が祝日ということもあり、土日月の3日開催です。

いつもよりやれるレースが増えるわけですが、同時に、普段よりも大きく負ける可能性が高くなるわけで・・・w

ということで、今週の予想を。

まずは、土曜のいちょうSから。

昨年までオープン特別であったが、今年から重賞に格上げ。
勝てばクラシックの出走権がほぼ確定するし、2着でも皐月賞や桜花賞の出走には十分な賞金になる。

本命はサトノフラム。
開幕週でスローペースだったことを考えても、2番手追走から上がり3F33秒9は速い。
戸崎騎手騎乗で、おじにタイキシャトル。マイル戦なら買うしかないだろう。

相手は阪神の未勝利戦を好タイムで勝ってきたクラリティスカイと、前半は超スローだったが上がり3F32秒8の脚を使って勝ったネオルミエール。
クラリティスカイはクラリティシチーの弟、ネオルミエールの母はオークス馬。

あとは、デビュー戦で新潟外回りを逃げ切って圧勝してきたミッキーユニバース、新潟未勝利戦を豪脚で勝ってきたニシノクラッチ、この時季ははずせないマイネルでマイネルグルマン。

3連複
12-6・10-2・3・6・7・10(7点)
3連単も買うなら同じ目(8点)だが、買うかどうかは微妙。

続いて日曜の毎日王冠。

例年秋GIの前哨戦として豪華メンバーが集まるのだが、今年はGI馬の出走がロゴタイプ1頭だけとさびしいものになった。
また、芝1800mのGIはJRAにないため、このレースが芝1800m戦では最高格になる。

本命はディサイファ。
芝千八では7戦4勝2着2回と安定している上、同コースの重賞エプソムCも勝っている。
開幕週なので内枠もいいだろう。

相手はGI馬のロゴタイプ、軽量56kgで走れるダークシャドウ、千八や二二といった中途半端な距離で6勝しているエアソミュール。

あとは、芝千八実績でウインマーレライ、スピルバーグ、グランデッツァ、高速馬場だと怖いワールドエース。

馬連
1-2、1-12、1-14(3点)
3連複
1-2・12・14-2・3・8・9・12・14・15(15点)

それから月曜の京都大賞典。

枠順はまだ決まっていないが、京都巧者のトーセンラーを本命に。
相手は、デスペラード、ヒットザターゲット、フーラブライド、ラストインパクトの4頭で。
馬連4点、3連複6点勝負。

もう一つ、月曜の東京ハイジャンプ。
本命は台風で中止(笑)だが、いつもの騎手買いで狙いたい。
エーシンホワイティ(北沢)、メイショウヨウドウ(西谷)、ソンブレロ(高田)。
この馬連3頭ボックス(3点)と、3連複2頭軸で、ヒモにアポロマーベリックとケイアイドウソジン(7点)。

最後に、今週の伊藤騎手と的場騎手。
伊藤騎手は土曜1月曜1の合わせて2鞍に騎乗。
土曜2Rのセイカコムルヴァンは初ダート。
ダイワインパルスとトウショウカウントの2頭を除けばあとは似たりよったりの低レベルなので、うまく先行できれば前で粘り切る可能性はある。
父ソングオブウィンドということは、その父はエルコンドルパサー。ダート適性があるかもしれない。
人気は果てしなく低いと思うので、複勝勝負。

的場騎手は土曜1日曜1月曜1の合わせて3鞍に騎乗。
土曜7Rのローレルラスターは休み明けだが降級。
1000万ではレベルの高いメンバーが揃っていたこともあり見せ場すらなかったが、展開がはまれば突っ込んでくる可能性はある。ただし、距離が微妙。
日曜12Rのプロトコルは連闘。新潟→東京はきついと思うのだが、調子がいいのだろう。
月曜12Rのラインハーディーは、2走続けて2着。ほかにも有力馬がいるので極端な人気にはならないと思うが・・・
3頭とも単勝勝負。5倍程度つくようであれば複勝も買う。

スポンサーサイト

[edit]

« アカウント盗用被害が多すぎる  |  てけとーにやってます »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/286-69baa584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ