10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

アカウント盗用被害が多すぎる 

ども、飯田橋です。

最近、リネ2ではアカウント盗用被害に遭う人が非常に多いようです。

過疎だ過疎だと言われているドビ鯖の掲示板にも数件の被害報告があります。
掲示板に書かれているもの以外でも被害に遭ったという話を何件も聞いています。
他鯖での被害報告もたくさん見るので、被害件数は3ケタに達しているのではないかと思うほどです。

もちろん、今までもアカウント盗用被害に遭う人は少なからずいました。
ウチの血盟員にも取られた人がいますし、年に2~3件程度の報告は掲示板でも見ます。
しかし、今回はあまりにも多すぎますので、原因や対策を考えないといけません。

昔の被害原因としてよく言われたものとしていくつか上げられています。

・悪質なウィルスに引っかかった
アカウントIDやパスワードなどを盗むタイプ。
個人ブログなどに仕掛けられているケースがあるようです。
あとは、ネカフェで仕掛けられていてデータを盗まれるというのが典型的なパターンです。
(ウチの血盟員:たぶん引退?もこのケースでやられたようです)

・RMTやBOTに手を出したら、データを取られた
RMTサイトにウィルスが仕掛けられていた、メールのやり取りでウィルスを送られた、BOTプログラムをインストールしたらIDやパスワードを盗まれたといった自業自得系の被害があります。
これは本人が悪いし、救いようもないw

ほかにも、規約で禁止されているアカウントの共有などで被害に遭うケースもあるそうです。

まあ、違反行為をやった上でアカウントを乗っ取られるようなのは論外ですが、OSやフラッシュプレイヤーを常に最新のものにしておく、ウィルス対策ソフトを入れておくといった基本的な防御策で十分対応できているはずです。
運営側もセキュリティカードを必要にするなど昔よりもセキュリティは強くなっています。
セキュリティとしてはOTPを導入するのが一番堅いのですが、リネのOTPはよくトラブル起こしてるし、そもそもOTPを突破する方法も実際あるので万全の対策にはならないし・・・

それにしても、今回は被害がけた違いに増えているところをみると、今までのパターンとは違う原因もあるのではないかと思います。
まず、被害を受けた人の損害が非常に大きいこと。R99装備(それも、ダークやブラ付き高OE武器)やボスアクセが必ず被害品リストに挙げられています。
そんなに普及率が高いとも思えないわけですが、このあたりの高額装備が常に狙われるというのは実に不思議なものです。
ウィルスを仕込む方法であれば、被害者は不特定多数になるのが当たり前ですから、無料アカウントで装備全部集めても100Mにも満たないなんてこともなきゃおかしいです。

となると、NCJのサーバーに直接侵入して資産の多いアカを集中的に狙うとか、あるいはNCJの職員による犯行という、公式掲示板にも書かれている推測が正しいのかもしれません。
セキュリティアップキャンペーンでパスワード変更やセキュリティカード再発行をやった人でも被害に遭っていますし、メンテが火曜から水曜に変わってから(韓国では以前から水曜メンテなので、日本鯖も韓国移管になった説も・・・)被害が増えていることからも、運営の管理がずさんになったというのも当たりなのかもしれません。

所詮NCは韓国企業なので、不正やでっちあげなどは日本企業よりやりそうですし、OTPを導入させて利益を上げようといったせこいことをやっていても不思議じゃないですねw

スポンサーサイト

[edit]

« うまくない  |  今週は3日開催 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/287-f57dc9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ