04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

ミスに救われる 

ども、飯田橋です。

トンネルを抜けそうな気がしても、さらに長いトンネルだった・・・

そんな心境です。

どこまでも続く反省会。

ということで、先週のおさらい。

土曜日の富士Sは、残り400mでダノンシャークが先頭に出たときには勝ったと思った。
ところが、残り100mで伸びない。
まあ、ミトラもキングズオブザサンも来ないから当たるわけはないのだけど。

日曜日の菊花賞は、このペースを前でさばききったトーホウジャッカルに脱帽。
トゥザワールドは前にいてタレてしまったし、ワンアンドオンリーは勝負どころで上がっていく脚がなかった。
サウンズオブアースやゴールドアクターはいかにもステイヤーという走り。位置取りもよかったし。

そしてなぜか走ってしまう神戸新聞杯3着馬。
神戸新聞杯が2400mになってから8回になるが、その3着馬の成績は3勝2着1回3着1回。
上がり馬がトライアルで滑り込みをしたら特に注意しないといけないな。

番外で、土曜の京都5R新馬戦。
シラユキヒメの一族、ブチコが出走。
興味のある人はJRAの公式HPからレース映像を見てもらいたいが、およそサラブレッドではありえないような「模様」がある。
名前のとおり、ダルメシアンのようなブチブチ模様の馬。

最後に、先週の的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手はすべて着外。
新馬戦のマインドブロウはハイペースで飛ばして直線ではバタバタだった。
前半600mを33秒9で逃げたらそうなるのは当たり前だなw
ただスピードはあるのでどこかでチャンスは巡ってくる。

伊藤騎手は1勝2着2回3着1回の好成績。
で、1着を取った土曜8Rでやらかした。
土曜の午前中はいつも出かけているので、昼過ぎまでの馬券は1R前に買っておくようにしている。

馬券_141025_1

しかし、8Rがまだ間に合うじゃないかと、さっき買ったのを忘れてまた買ってしまった。

馬券_141025_2

しかも、予想段階では複勝中心(複勝500円に、単勝200~300円買うつもりだった)と書いていたのに。
こういうときははずれるのが常なのだが、単勝13.9倍、複勝4.9倍の的中。

12Rのヤマニンマルキーザは特別戦ということで強気の単勝一本勝負に出たが、ハナ差負け。

馬券_141026

日曜は8Rで複勝2.0倍、12Rで複勝3.5倍的中。

なお、この的中で的場、伊藤両騎手の単勝複勝回収率がすべて100%を超えた。
ここまでの成績だが、
的場騎手は、単勝28戦4勝、11300円投資で16670円の回収、複勝21戦4勝、10500円投資で12900円の回収。
伊藤騎手は、単勝41戦2勝、19200円投資で21650円の回収、複勝25戦5勝、13000円投資で20950円の回収。

こういうタイプの騎手を探すのはそれほど難しくはない。
まず、そこそこ干されていること。デビュー3年以内は減量の特典がつくので騎乗依頼は多いのだが、そこで勝てない騎手は4年目以降はあまり乗れなくなる。
しかし、特定厩舎のバックアップがあって月に1~2勝できる、しかも人気薄で勝てる騎手であれば馬券的には狙いやすい。
ただし、デビュー10年過ぎても勝てない騎手はただのダメ騎手なので、ほどよく(ここ重要)活躍していない若手の騎手を狙う。

なお、関西の騎手は3年で100勝しないと完全に干される(そこから這い上がった酒井、古川といった騎手もいるが)ので、基本的にこのタイプの騎手はいない。

次に、激走パターンを持っていること。
特定の厩舎の馬はやたら持ってくる、特定の競馬場(コース)でやたら連れてくるといったもの。
的場=牧、水野、的場厩舎、伊藤=宗像、久保田厩舎といった感じ。

研究対象として面白そうなのは、黛、丹内、宮崎、杉原の4騎手、今後一発屋として期待できそうなのは長岡、伴、嶋田の3騎手。
(あくまで個人的見解)

さて、今週は天皇賞・秋。
実績と調子の良さの両方を考えると、イスラボニータが断然優位にいることは間違いない。
ただ、数々の一番人気が消えていったのも事実で、そこに天皇賞・秋の予想の難しさの一つにある。
実績で言えばジェンティルドンナとフェノーメノだが、どちらもここを叩いてJCというのが見えているだけに買いづらい。
あとは夏場の勢いそのままにマイネルラクリマやマーティンボロ、コース適性でディサイファやスピルバーグ、今年勢いのあるオーナーということでラブイズブーシェといったところか。

土曜日にはアルテミスSとスワンSの2重賞。
アルテミスSは2歳牝馬限定ということで、良血のフローレスダンサー、テンダリーヴォイス、ココロノアイ。
スワンSはこの後のマイルCSよりもここを目標にしてそうな馬を狙う。

スポンサーサイト

[edit]

« 気になるのは雨  |  果たして1強か?菊花賞 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/292-157c9299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ