05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

気になるのは雨 

ども、飯田橋です。

今週のGIは天皇賞・秋なのですが、雨の予報が出ています。

馬場にどのくらい影響が出るか気になります。

まずは土曜の重賞予想から。

京都ではスワンSが行われる。

本命はタガノブルグ。
先週の菊花賞でレコードが出たように、今の京都は超高速コースになっている。
そこで、3歳春に56kgを背負ってレコードにあと0.3秒まで迫ったスピードのあるこの馬で勝負したい。

相手は、マイラーズCでレコードの2着だったフィエロ、32秒台の脚があるウイングザムーンとサンライズメジャー、このコースを勝っているベルカント、1400mの得意なサクラアドニス、1200m戦で1分6秒台を出したニンジャ。

馬連
4-1・5・6・10・12・13(6点)
3連複
4-1・5-1・5・6・10・12・13(9点)

続いて東京のアルテミスS。

この時期の牝馬限定マイル戦。
スピードが問われるのか、スタミナが問われるのか、かなり微妙。

本命はかなり置きにいっているが、厩舎・血統・騎手3拍子揃ったフローレスダンサー。
1番枠なので、スタートからそこそこ前の位置を取っていれば大崩れはないと見る。

あとは上がりの脚をポイントにして選択。
シングウィズジョイ、プリメラアスール、ステラスターライト、ココロノアイ、テンダリーヴォイス。

馬連
1-2・8・13・16・18(5点)
3連複
1-2・8・13・16・18-2・8・13・16・18(10点)
3連単
1-16-2・8・13・18(4点)

続いて日曜の天皇賞・秋。

良馬場なら◎ジェンティルドンナなのだが、週末の雨予報が非常に気になる。
また最近の傾向として、過去1年以内にGI(場所不問)を勝っているか、東京のGI、GIIで連対している馬が圧倒的に有利。
該当馬は、ジェンティルドンナ、デニムアンドルビー、フェノーメノ、ラブイズブーシェ、イスラボニータ、アスカクリチャンの6頭。

この中で、天皇賞・秋を第一目標にして進めてきたイスラボニータを本命にする。
他の有力馬は、ここはジャパンカップのステップといった態度が見える。
道悪は未経験だが、血統や脚質からするとこなせると思う。
上記の残り5頭への馬連と3連複、あとは道悪と東京での適性ということで、エピファネイアとディサイファを絡めた馬券とする。

馬連
15-1・3・5・8・9・11・17(7点)
3連複
15-1・3・9・11・17-1・3・9・11・17
15-1・9-5・8(14点)
3連単
15-1-3・5・8・9・11・17(6点)

最後に、今週の的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は土曜3日曜2(ともに福島)の合わせて5鞍に騎乗。
土曜5Rの新馬戦にフジサンベアが出走。馬自体のデキや調子は全く分からないが、近親にナリタブライアン、ビワハヤヒデ、ファレノプシス、キズナがいる血統。
日曜6Rは、前回大当たりのグラスルノンが出走。1000万で3着のあるファインスカイが人気になると思うが、それ以外は強力な相手もいないので再び上位を狙える。

グラスルノンは単複、フジサンベアは複勝で勝負。

伊藤騎手は土曜4日曜5(ともに福島)の合わせて9鞍に騎乗。
土曜10Rのユールドゥーは特別戦だからという理由だけで買う。
2600m戦なので、父サムライハートの血が騒げば激走する可能性もあるかもしれないが、全く期待はしないw
日曜9Rのフジマサレジェンドは厩舎実績はほぼないのだが、メンバー全体がしょっぱく、とりあえず先行できそうなのでちょこっと買ってみようと思う。
日曜11Rのデイジーギャルは、最近面白い尾形厩舎の馬。
地方からの転厩初戦だったさくらんぼ特別は5着だったものの上がりは最速だった。
同じコースで軽ハンデの今回は狙ってみたい。

ユールドゥーとフジマサレジェンドは複勝で、デイジーギャルは単複で勝負。

スポンサーサイト

[edit]

« リリス討伐  |  ミスに救われる »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/293-7bcd8b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ