10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

GIの狭間 

ども、飯田橋です。

今週はGIはありませんが、重要なステップレースがたくさんあるので、予想はそこそこでレース内容をきちんと見ようと思います。

まあ、それでも買うんですがw

ということで、今週の重賞予想。

時間順で、まずは土曜の障害重賞、京都ジャンプSから。
何も考えずに騎手買いw
高田(メイショウブシドウ)、北沢(トウカイルーチェ)、西谷(レッドアーヴィング)。

馬連
3-4、3-12、4-12(3点)
3連複
3-4-12(1点)
3連単
3-4-12、3-12-4(2点)

トウカイルーチェとレッドアーヴィングが先行して、メイショウブシドウが中団からまくって4角3番手、残り30mでかわすのが理想。

次に京王杯2歳S。
深く考えない。折角来たのだからムーア(ウォリアーズソウル)から。
そこから戸崎(セカンドテーブル)、内田(コウソクコーナー)、蛯名(ゴールドペガサス)、田辺(ニシノラッシュ)に流し。

馬連
8-3・5・9・10(4点)
3連複
8-3・5・9・10-3・5・9・10(6点)

次にファンタジーS。
やっぱり考えない。人気なさそうなルメール(ウインソワレ)から。
そこから岩田(ダノングラシアス)、浜中(ダイワプロパー)、武豊(レオパルディナ)、福永(ニューエディション)に流し。

馬連
9-1・2・13・14(4点)
3連複
9-1・2・13・14-1・2・13・14(6点)

次に日曜のアルゼンチン共和国杯。
京王杯と同じ。全然考えてないw
ムーア(ラブリーデイ)から戸崎(ネオブラックダイヤ)、内田(スーパームーン)、蛯名(マイネルメダリスト)、田辺(ホッコーブレーヴ)に流し。

馬連
17-5・11・13・15(4点)
3連複
17-5・11・13・15-5・11・13・15(6点)

5つ目はみやこS。
ここまできたら、最後まで考えないwww
ルメール(グラッツィア)から岩田(ソロル)、浜中(ランウェイワルツ)、武豊(サトノプリンシパル)、福永(ブライトライン)に流し。
クリノスターオーとナムラビクターとニホンピロアワーズを切ってるから配当はでかいw

馬連
13-1・2・4・11(4点)
3連複
13-1・2・4・11-1・2・4・11(6点)

最後に、今週の的場騎手と伊藤騎手。
こっちのほうが考える余地ありw

的場騎手は土曜3日曜1(ともに福島)の合わせて4鞍に騎乗。
土曜1Rのテンマイキララは牧厩舎の馬。
未勝利戦だが、勝ち馬から1秒以内に来たことのある馬が3頭しかいないという低レベルのレース。
強調できるのは血統の良さだけw
土曜3Rのラインレジェンドは水野厩舎の馬。
先行できる脚があり、1番枠スタートなのでとにかく逃げてほしい。行けば結果はついてくる。
土曜7Rのモリミヤビは牧厩舎の馬。
初の短距離戦がどう出るか。切れる脚があるので、できれば雨(ダートだから)がほしい。
日曜は見送り。
3頭とも単複で勝負したい。

伊藤騎手は土曜7日曜3(ともに福島)の合わせて10鞍に騎乗。
土曜1Rのブラウンウィナーは宗像厩舎の馬。
上でも書いたが、かなりレベルの低いメンバーが揃っているだけに何が起こるかわからない。
土曜2Rのロードワイルドは久保田厩舎の馬だが、ちょっと無理がありそう。
土曜8Rのヒシワイルドは尾形厩舎の馬。前走は追い込んで見せ場あり。若手騎手限定戦なので可能性はある。
土曜10Rのエジルは休み明けだが前走は2着。芝スタートのダートコースに実績はあるが、1番枠が問題。
土曜11Rのアナンジュバスはこのクラスで上位に来ている割にはハンデが手ごろ。
日曜8Rのストロングバルドルは前走クビ差の2着。若手騎手限定戦で、強敵は松若と小崎じゃないかな。
日曜10Rのヤマニンマルキーザは前走おしい2着。人気にはなるだろうが、ほかにも有力馬がいるのでかぶることはないとおもう。

ブラウンウィナーは単複、ヒシワイルド、エジル、アナンジュバス、ストロングバルドル、ヤマニンマルキーザはたぶん人気になるので単勝勝負。オッズ次第で複勝も。
ロードワイルドは見送りでもいいが、来たら悔しいので単勝100円だけw

スポンサーサイト

[edit]

« どこまで続く連敗街道  |  GIにあってGIにあらず »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/296-53666766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ