08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

連勝したい 

ども、飯田橋です。

先週はしょぼかったものの、連敗は何とかストップしました。

今週も当てたいものです。

開催時間順で書いていくので、今週はGIが最初になる。
まずはマイルCSの予想。

出馬表を見ると、17頭立てなのに除外がいるという不思議な光景。
出走馬が決定した後、枠順発表前にサンライズメジャーが取り消したためこういうことになった。

さて、マイルCSといえば1番人気がかなり強いことで知られる。
1番人気が馬券圏内から消えたのは30回のうち7回、第1回から11年連続で連対していたため、かつては一番堅いレースと言われていたこともある。
消えた1番人気を見てみると、「なんでこの馬が1番人気だったの?」と首をかしげるような馬が多い。
GIどころか、GIIすら勝ってないとか。

今年はミッキーアイルが人気になると見て間違いないだろう。
展開的にも非常に恵まれているし、実績でも問題はないから、この馬が消える可能性は低いと思う。
ただ、このレースを逃げ切った馬というのもいなかったと思う(※)ので、ゴール前で何かに差されることは考えておきたい。
※11/23追記:1991年のダイタクヘリオスが逃げ切りで優勝。なお、連覇した翌年は4角先頭で優勝。

相手はフィエロ1頭に絞る。
今秋GIでは重賞未勝利の馬が勝ち続けているのでその流れに乗ってみるということもあるが、驚異の3着内率を誇る藤原英厩舎と福永騎手、さらにこの馬自身の京都巧者ぶりを考えるとはずせない。

軸を1点にしたので、ヒモを多く取れる。
まずは、昨年の1・2・3着のトーセンラー、ダイワマッジョーレ、ダノンシャーク。
次に、このコースでレコード勝ちしているワールドエースとホウライアキコ、京都マイル重賞を勝っているサダムパテックとエキストラエンド、マイル重賞5勝のクラレント、マイルGI馬のロゴタイプとグランプリボス。
3連単のアタマはフィエロから。

馬連 8-15(1点)
3連複・3連単 8-15-1・4・6・7・9・10・11・12・13・14(10点)

続いて月曜の東スポ杯2歳S。

現時点で枠順は発表されていないが、前哨戦だからこその藤沢和厩舎+北村宏騎手ということでアヴニールマルシェを本命で行く予定。
アヴニールマルシェは桜花賞馬の孫なので、相手も良血で攻めてみたい。
ペガサスボス(母が桜花賞優勝)、スワーヴジョージ(おばがエリザベス女王杯優勝)、グリュイエール(大おじがNHKマイルC優勝)。
そのほかに、クラージュシチーとマイネルシュバリエを買ってみたい。

最後に、今週の的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は土曜3日曜1月曜1(ともに東京)の合わせて5鞍に騎乗。
土曜7Rのバトルヴェルデは牧厩舎の馬。距離は微妙だが、先行馬で東京ダート千六の外枠を引けたのはプラス。
土曜9Rのファインライナーは的場厩舎の馬。能力的に通用するかどうかは疑問だが、福島芝千二を4角12番手から差し切った脚は魅力。
日曜5Rのラインキュートは水野厩舎の馬。新馬戦はわからないが、血統的に話題になる馬もいないのでとりあえず買ってみる。
月曜3Rのシグラップジュエルは的場厩舎の馬。あまり人気にはならないと思うが、デビュー戦はまずまずの成績。
人気馬に先行タイプが多いので、前が崩れれば。

4頭とも単複勝負。

伊藤騎手は土曜2日曜1月曜1(ともに東京)の合わせて4鞍に騎乗。
日曜10Rのドラゴンピースは久保田厩舎の馬。このコースで4着に入った時は大差で負けているがタイムはそこそこ良い。
月曜9Rのデイジーギャルは尾形厩舎の馬。着順は悪いがいい脚は使える。展開が向けばチャンスはある。

2頭とも単複勝負。

スポンサーサイト

[edit]

« ついに来た!  |  ちぐはぐな結果 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/300-1059e7c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。