08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

暗闇の先は真っ暗闇 

ども、飯田橋です。

先週の競馬も大ハズレ。

いつもなら月曜に書く反省も書く気がなくなってきて、火曜に書いてる始末・・・w

先週の反省。

まずはステイヤーズS。
過去に掲示板に入ったことのある3頭が1・2・3着。
経験と適性の差が出たか。
◎スカイディグニティは、3~4角中間で一瞬遅れたところでスズカデヴィアスに進路を奪われてしまい、万事休す。
5番人気から1~4番人気に流した結果、ヒモだけ来たわけですなw

次に金鯱賞。
◎カレンブラックヒルはいいレースをしていたと思う。
この馬自身のラップは、前半1000mが59秒8で、後半1000mが59秒5。
展開もかなり良かった。
ただ、坂を上がってからのもうひと踏ん張りがほしかったのと、レコードで決まるレースは逃げ馬にはきつかった。
ラストインパクトは、血統の良さがここにきて出てきた印象。来年の中距離路線では注目の一頭。

続いてチャンピオンズカップ。
逃げる可能性のあったコパノリッキーが出足つかず中団に。
これで前に行った馬が比較的楽なペースになり、先行勢が逃げたクリノスターオーをかわして上位入線。
こういう展開になると、◎インカンテーションのような馬は用なしになってしまう。
まくり切れない上に4角では外を回るしかなくなり、勝負にならない。
ダート千八のうまい幸と、地方でもトップジョッキーだった2人(小牧、岩田)の3人で決まってしまったレース。
騎手の経験も出てしまったかなと。

最後に、的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は3着1回。
その3着(中山日曜5R、ファインダッシュ)は枠がよくないということで見送っていた。
前に行った馬が直線で引き離していく中、ただ1頭いい脚で追い込んでいったのは素晴らしい。
次はさらに人気になるだろうから、買いにくいけど。

伊藤騎手は不発。
ウイングドウィールも悪くなかったのだけど、内枠先行が残る典型的な中山芝千六のレースになってしまっては出番がない。

さて、今週は2歳GIの阪神JFが行われる。
重賞勝ち馬が3頭いるが、どれも人気薄~超人気薄で勝ってきているだけに評価しづらいところがある。
また、阪神の外回りで行われるだけに、末脚のしっかりした馬を選んでいきたい。
あとは、「朝日」の冠がなくなったチャレンジカップと、中山のダート重賞カペラS。
どちらも難解。枠順が決まってから考えたい。

スポンサーサイト

[edit]

« 残り3週、今週は2歳女王決定戦  |  新設GI、チャンピオンズカップ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/306-b25b8167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。