03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

残り3週、今週は2歳女王決定戦 

ども、飯田橋です。

今年の競馬も残り3週となりました。
今週と来週は2歳王者の決定戦です。
果たして、クラシックにつなげていくのはどの馬でしょうか。

それでは、今週の予想です。

今週のメインは日曜の阪神ジュベナイルフィリーズであるが、まずは土曜のチャレンジカップから。

人気になるのは、デビューから5連勝のエイシンヒカリだろう。
ただ、同型の逃げ馬が多く、この馬のハンデも重い。
同じ3歳馬のウインフルブルームやトーセンスターダムよりも1kg重いのであるから、これはかなり高い評価である。
まあ、開催時期やペースなどが違うので単純比較はできないが、直線で斜めに走って天皇賞より1秒4速いのだからしょうがないか。

同型のウインフルブルームやバッドボーイは2番手でもレースを進められるので無理して追いかけない可能性はあるが、譲り合ってスローになるとは思えず、むしろ2~3番手が先にバテるのではないかと思う。
エイシンヒカリが粘り切るかどうかはわからないが、残りは差し馬で決まると考える。

ということで、本命はフルーキー。昨年の菊花賞で6着。上の5頭の出世ぶりを考えれば、重賞で通じないとは思えない。
相手も差し脚鋭いスマートレイアー、アズマシャトル、デウスウルト、一発あれば軽量のマコトブリジャール。

馬連
11-3・5・8・9(4点)
3連複にはエイシンヒカリも入れておく。
11-3・4・5・8・9-3・4・5・8・9(10点)

次に、日曜のカペラS。
どうやら雨は降らないようなので、中山ダート千二の基本、外枠先行で勝負したい。
◎サウンドガガ。
先手を主張したいダノンレジェンドとエイシンゴージャスは内枠に入ったので、隣のナンチンノンが突っ張らなければ先手は取りやすいだろう。
この馬自身中山ダート千二の外枠で2勝しているので、ここは有力と見る。

相手はわからないし、ガチガチの人気になるとも思えないので、この馬の単複で勝負。

単勝・複勝 15

それから日曜の阪神JF。
以前から阪神芝千六で行われていることに変わりはないが、外回りコースになってからは差し馬(末脚のしっかりした馬)に有利に働いている。
もしくは、前に行って粘り切れるダート血統か。

そこで、常にいい脚を使ってくるレッツゴードンキと、デビュー戦で鋭い脚を使って快勝したロカで勝負したい。
ロカのおじはディープインパクト。

あとはヒモで、ココロノアイ、オーミアリス、クールホタルビ、コートシャルマン、ダノングラシアス。

馬連 1-11(1点)
3連複 1-11-4・8・10・13・17(5点)
3連単 11-1-4・8・10・13・17(5点)

最後に、今週の的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は土曜3日曜3(ともに中山)の合わせて6鞍に騎乗。

土曜1Rのテンマイキララは牧厩舎の馬。
先週の芝千二を除外されての出走。ダート自体は悪くないと思うし、比較的外を引けたので前に行ってくれれば。
土曜11Rのラインブラッドは水野厩舎の馬。往年の力はないが、今でもそこそこのタイムで走れるし末脚はある。展開がはまれば。
日曜7Rのクロフネビーナスは尾形厩舎の馬。クロフネ産駒なので、中山ダート千八は合う。強力な馬はいないので、前に行って粘り切れれば。

3頭とも複勝勝負。単勝は100~200円にしておく。

伊藤騎手は土曜1日曜3(ともに中京)の合わせて4鞍に騎乗。
土曜11Rのスターライラックは中川厩舎の馬。最近乗ることは少ないが、穴実績はある。
先行力があり、ハンデも軽め。左回りが弱そうなので、そこを克服してくれれば。
日曜9Rのディアジースターは宗像厩舎の馬。
土曜の千四でもなく、この日の若手騎手限定でもないのは気になる。先行馬が少ないので、スタートを決めてくれればチャンスはあるかも。
日曜12Rのスプリングサヴァンは、前走穴を開けた。ダート血統なので芝千四は合うと思う。
あとは、この馬に合う展開が来るかどうか。

スターライラックとスプリングサヴァンは単複、ディアジースターは複勝勝負。

スポンサーサイト

[edit]

« 1秒で終戦  |  暗闇の先は真っ暗闇 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/308-5965b318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ