04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

1秒で終戦 

ども、飯田橋です。

もう、何も言うことがありません・・・

一応、反省会だけしておきますか。

ということで、先週の結果。

まずは土曜のチャレンジカップ。
エイシンヒカリを元返し程度で押さえて差し馬中心で行く作戦自体は大正解だった。
ただ、差してくる馬の中にトーセンスターダムという考えがなかった。
この馬は3歳春で終わった早熟馬ではなく、距離や輸送に弱かったというのがクラシック不振の原因だったということだろう。
ただ、この時期の芝1800m戦だと、先にどうつなげていくかが難しそう。

続いて日曜のカペラS。
◎サウンドガガのスタートはよかったが、しばらく1800m戦を使っていたためか、二の脚が使えず少しずつ引いていってしまう。
で、最内から先手を主張したダノンレジェンドが押し切ってしまった。
サウンドガガは直線で伸びては来ているものの、惜しい4着。
武豊→柴山の乗り替わりの分だけ負けたって感じ。

続いて阪神JF。
何もなし。ロカが致命的な出遅れをした時点でレース終了。
デビュー2戦目だし、1番枠だから出遅れの可能性は多少あったのだけど、まさかやってしまうとはねえ・・・
ここも差し脚に注目していたところはよかったのだが、関東騎手の乗った関東馬(ショウナンアデラ)は買いにくいんだよね。
「※ただしエビショーは除く」ってのを忘れきってたよw

最後に、的場騎手と伊藤騎手。
先週もすべて不発。
ラインブラッドは上がり最速だけど、あれだけ離れたシンガリからでは来るわけがない。
そりゃ、前が600m32秒2ぐらいで逃げていれば別だけど。
スターライラックはうまく先行していたけれど、4角で一杯だった。

さて、今週は阪神で行われる朝日杯FS。
阪神JFと同じ舞台になるので、基本的な考え方は阪神JFと同じでいいと思う。
上がりのしっかりした馬。
ただし、そろそろ内枠を引いた人気薄の逃げ馬も警戒しておきたい。

それから、暮れの名物レース、中山大障害。
実績ではアポロマーベリックが抜けているが、絶対という存在でもない。
近年ではまれにみる混戦と見る。
となると、困った時の騎手買いに走りそうな予感。

あと、中京では愛知杯が行われる。
上位のハンデがどうなるか気になるが、毎年飛んでくる軽ハンデの馬に注意したい。

スポンサーサイト

[edit]

« 実は「違法」より怖いのですぞ  |  残り3週、今週は2歳女王決定戦 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/309-6f71f803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ