03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

演出には逆らうな 

ども、飯田橋です。

最後の最後で、また小さく勝って大きく負けました。

そして、わかったことも。

先週の結果。

まずは土曜の阪神Cから。
ハクサンムーンが飛ばし、ミッキーアイルやフォーエバーマークも絡んでいっているからハイペースだったのかと思いきや、600m通過は34秒3だからハイペースとまでは言えない。
ただ、前にいた馬が意外と早くつぶれたので、その後ろにいた馬が抜け出して1~3着に。
◎ダイワマッジョーレは内でうまくためて直線で割ってきたが3着。
いつもの私なら馬連の軸にして討ち死になのだが、単複勝負だったのでしぶとく的中。

続いて日曜のホープフルS。
◎レトロロックは道中いい位置につけていたように見えたが、向正面では馬をなだめるのに苦労していたように感じた。
そのため、坂を上がってからの伸びがなかった。

それから有馬記念。
◎トーセンラーは先行していながら内でうまく脚をためていたように見えた。
直線でもインが開いていたので抜け出すチャンスもあったと思うが、33秒台の脚が使えなかった。
そこが限界だったなと。

そして大反省。
すべてが終わって初めて気づくものなのだが、このレースはすべてがジェンティルドンナのためにあったということ。
枠順抽選しかり、引退式しかり、ゲストの長嶋監督(誕生日が同じ。ダービーのアレと一緒だなw)しかり。
そして出走馬の16頭のうち13頭は社台(系)ということ。
すべてが演出だった。そこまで考えが回っていれば、アタマはトーセンラーではなく、ジェンティルドンナにしなければならなかったのだ。
ヒモのアプローチが完璧だっただけに非常に惜しまれる予想になってしまった。

そこに気づいていれば、私の買い目はきっとこうなっていたであろう。
馬連
4-1・2・3・5・6・10・14(7点)
3連複
4-14-1・2・3・5・6・10(6点)
3連単
4ー14-1・2・3・5・6・10
4-1・2・3・5・6・10-14(12点)

まあ、後の祭りだ。
スターホースと呼ばれる存在も少なくなってしまった。
次の主役の登場を待つことにしよう。

最後に忘れちゃいけない、的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は不発。
ヤサカオディールは大外枠だったがうまい位置取りでインを確保したのだが、抜け出すところがなく6着。
伊藤騎手は2着1回。
ドラゴンレジェンドはスタートもよく、直線でも前が開いたところでよく伸びてきた。
2.6倍だったが複勝的中。

なお投資成績だが、
的場騎手は単勝17800円投資で16670円、複勝19500円投資で13700円の回収。
伊藤騎手は単勝33000円投資で38750円、複勝24500円投資で33500円の回収。
的場騎手は、的場厩舎での不発、11月以降の不振が響いてしまった。
来年も狙えるマイナー騎手を探していきたい。

さて、中央競馬は1月4日から行われる。
いつもの通り、メインは金杯。
東西ともに登録が多いので枠順確定後に考えたいのだが、最近の流れにそのまま乗り、ディープ産駒中心で買っていこうと思う。
また、今年もしこたま負けたので、来年は少しセーブして馬券を買っていこうと思う。

スポンサーサイト

[edit]

« 今年も終わりです  |  インフルエンザでアウト »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/314-3ae42543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ