03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

春到来・・・には程遠い 

ども、飯田橋です。

中央競馬は今週から中山と阪神開催になります。

いよいよGIの前哨戦が始まり春が近いと思いつつ、この冬最強の寒波がやってくるという話もあり、まだまだ寒い日が続きますが財布ぐらいはあったかくしたいなあ・・・w

今週はアーリントンC、中山記念、阪急杯と重賞が3つあります。

まあ、クセの強い重賞ばかりですねw

まずはアーリントンCから。
タニノギムレット、ローレルゲレイロ、ディープスカイなどの活躍馬も出ていますが、基本的には「ここで終わる馬」を探すレースですw
なにしろ、前走ダートの500万平場で負けていた馬が突っ込んでくる(2011年2着キョウエイバサラ)ぐらいムチャクチャなレースで、予想も何もあったもんじゃないwww

とはいうものの、前走1400~1600mを使ってきた馬が圧倒的に多い。
また、人気はともかく、リーディング上位の騎手が乗っていることが圧倒的に多い。
初勝利直後とか、年明けデビューで上位に来られるほど甘くはない。

こんな傾向はあります。

私の予想は、実績は上位だけど賞金が足りないカオスモスが本命。
2番手はタガノエンブレム、レッドアリオン、ケイアイヴァーゲ
3番手はコパノリチャードとラブリーデイ
3-1・2・4-1・2・4・6・7(3連複9点、3連単12点)

続いて中山記念。
中山内回り1周という名物レースで、GIのない芝1800mという距離であるがゆえに、「スペシャリスト」が存在します。
極端な話、「1800m以外では全く用なし」というほうがいいぐらいでw
また、スタンド前スタートでコーナーを4回まわる、開幕週で芝の状態がいいということで先行がかなり有利になっています。

昨年上位で内枠を引けたリアルインパクトが本命。
2番手はシルポート、ダイワファルコン、ナカヤマナイト
3番手はトーセンレーヴ、ダノンバラード、タッチミーノット

4連勝していても、中山も1800mも未経験のアンコイルドは無印。

2-9・10・15-4・9・10・12・14・15(3連複12点、3連単15点)

阪急杯は前走重賞で4着以内の4~5歳馬が主力。
どちらかといえば先行有利、内枠有利。

条件が揃いきった上に阪神芝1400mで重賞を勝っているクィーンズバーンが本命。
2番手はサンカルロ、マジンプロスパー、ミトラ
3番手はロードカナロア、ブライトライン、オリービン、アプリコットフィズ、オセアニアボス、レオアクテイブ、フラガラッハ
4-1・2・10-1・2・3・5・6・8・10・11・13・16(3連複24点、3連単27点)

おそらく人気がないので、馬連1-4、2-4、4-10も買っておこうかな。

予算的に買い過ぎなので、実際の購入点数は土曜(アーリントンC)の結果次第。
たぶん3連複だけ買って終わるか、4-1・2・10-1・2・10だけ買うぐらいかと。

ロードカナロアやエピセアロームは1200mのスペシャリストで、このレースよりも高松宮記念が目標なのは間違いないでしょう。
(一応ロードカナロアは3着候補で挙げてるけど・・・)
スポンサーサイト

[edit]

« 高額ガチャに思うこと  |  卵の次はビールです »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/32-8b72bd7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ