04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

勝負に勝って試合に負けて、その逆もあって 

ども、飯田橋です。

惜しかった。あと少しあれば・・・

とりあえず先週の結果。

まずは京都牝馬Sから。
予想と180度ずれていた。どうにもならんw
ダンスアミーガが来なくてタテ目ならまだわかるが、社台系ゼロとはねえ・・・

次に東海S。
正直、よく拾えたと思う。
◎インカンテーションはまさかのしんがり待機、しかも道中落鉄してたらしい。
4角回ってあの位置は完全にあきらめモード。
最後グランドシチーをかわしていれば3連単(コパノリッキー1着、インカンテーション2着固定で買っていた)まであったけど、とりあえず3連複が拾えてホッとしている。
コパノリッキーは圧巻のレース運び。フェブラリーSも強力な先行馬はいないと思うので、連覇の可能性は高い。
ただし道悪がやや苦手なので、そこに隙があると思う。

続いてAJCC。
◎ゴールドシップが来ていれば完璧な予想だった。
スタートは互角に出て、少し前に出していこうという感じもしたが、中団の後ろで待機。
向正面で上がっていったときには勝利を確信していたが、なぜか3角あたりでおいていかれる。
ゴールドシップより前に行ける馬として挙げていた5頭で1~4着独占。(マイネルフロストは後ろだったけど)
かといって、ゴールドシップが過剰人気だからタテ目まで押さえていられないし、3着にすら来ないというのは想定できない。

最後に的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は4着が最高。
唯一狙ったレースが人気薄で4着となった。うまく逃げて直線まで見せ場は作ったが最後に力尽きる。
東京のダート1300は厳しそうだし、狙うなら3月の中山か4月の福島(1150)かなあ・・・

伊藤騎手も4着が最高。
マーセブナカヤマは先行せず。京都のダート千二としては差し3頭で決まる大波乱だったが、馬場が合わないのだろう。
京都牝馬S(ウイングドウィール)は先行して直線で内に入るという、伊藤騎手らしからぬ戦法を披露。
頑張ったほうではあるけど、もう次はないんじゃないかな。
カウニスクッカは先行したものの、3角あたりですでに一杯。

さて、今週から東京開催。
重賞は根岸Sと、京都のシルクロードSの2つ。
どちらも登録が多いので、枠順が決まってから考えたい。

スポンサーサイト

[edit]

« google2次認証入れてみた  |  本音としては回避したいw »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/325-c12a64b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ