10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

高額ガチャに思うこと 

ども、飯田橋です。

先週の競馬でもいろいろやらかしてました。

アーリントンCでは、的中していながら赤字w
まあ、人気馬2頭+人気薄1頭の3連複が買い方の基本なので、人気馬3頭来たらしょうがないです。
レース自体は前半800mを48.3秒のスロー番手抜け出しですから、レベルは高くないです。
むしろ、デビュー2戦目で出遅れながら追い上げて4着だったメイショウヤマホコを覚えておいたほうがいいのかも。

中山記念は予想を外していますが、押さえに買っておいた3連複9-10-15に救われました。

中山記念

まさかのタテ目的中www

さて、話はリネ2に。
昨年末、「どきどきミラクルエンチャントHYPER」と称して、1回400円の高額ガチャが登場しました。
これが「マンスリーラッキーゲーム」となって、毎月数日間行われるようになりました。
このことについて少々書きたいと思います。

まず、この「400円ガチャ」の中身がすごい。

最高ランク(月によってSだったりAだったりする)は憧憬タリスマンや上級ボスアクセ(アンタラス、ヴァラカス、アースワーム)など、露店で10Gクラスのものが当たります。
ほかにも強化スクや経験増加ルーンだったり、キャラクターの強化や育成に有用なものが出てきます。

まあ、悲しいことにソーシャルゲーム化してしまったわけですね。
従来は余りある時間(悪く言えばニートパワー)が最大の武器でした。
プレイ時間とキャラクターの強さに強い相関が出るのはある意味自然なことです。

ただ、その「強い連中」に立ち向かうために、ルール違反のRMTやBOTに手を出す人もいたわけです。
これが、莫大な金銭を武器にすれば、公式にできてしまうことになってしまったわけです。

通常のプレイ料金は1か月当たり2000円ですから、そこに10万、20万円とつぎ込めばそれだけ強くなるのは当たり前です。
また、他方では大量にアデナを持った人がそのアイテムを買いに来るため、とてつもないインフレを引き起こしてしまいました。
ちょっと前では売れなかった値段のものが、さらに高い価格で売れていったものもあります。
はっきりいって、早めに売って後悔したものも多数あります。

問題は、その元になったアデナがどのように出てきているかということです。
現状、巨人や修道院といった過疎狩場にいるBOTがかなりのアデナを生産していますから、それを業者から買ったヤツが出しているのでしょう。
値段も昔とは違い、1Mで7~8円となっていますし、完全な証拠をつかむことは不可能なためにRMT自体はなくなりません。
(大量のアイテムを渡すこと自体は何の違反にもならないため、裏で金品のやり取りをしていることさえ知られなければ処罰のしようがない)

運営もSPレポートをやめてからBOTの取り締まりをほとんどしなくなってしまいましたから、大量のアデナがあふれ、そこに受け皿となる大量のアイテムも出され、結果としてとんでもないインフレが発生してしまったということになります。

これは新しいアイテムに限らず、既存のレアアイテムにも言えることです。
QAリングやフリン首、フレヤ首といった比較的手に入れやすいボスアクセですら、この数か月で3倍程度に値段が上がっています。

Rグレ下位(レク武器、イモ防具)までは出回る数も多く、自力で調達できるものも多いのであまり値上がりしていませんが、R95以上の装備は需要より供給が圧倒的に少ないために超高額になっています。

私はイベントで当てた7G(WOPヘリオス武器・物理)があるのでかろうじてR95装備を買うことができますが、あれがなかったら防具一式買うこともできませんw

高額ガチャをやることがリネ2を続ける前提になるのであれば、私はそこで引退することにします。
(現状は94でストップだねえ・・・)
スポンサーサイト

[edit]

« 諸刃の剣?  |  春到来・・・には程遠い »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/33-8dbc3fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ