10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

早くも実を結ぶ 

ども、飯田橋です。

昨年8月から始めたあの企画でとんでもないことが起きてしまいました。

まさか、この日がこんなに早く来るとは・・・

まずはいつも通り、先週の重賞結果から。

1つ目はダイヤモンドS。
万葉S組軽視でステイヤーをヒモに選んでいたのはよかったのだが、肝心の◎アドマイヤフライトが何もできずに終わってしまった。
アドマイヤフライトは位置取りがどうのというより、3400mという長距離の適性がないのだと思う。
あと、リキサンステルスがひどい故障をしていたが、斜行によるものだったとは気がつかなかった。
でも、あれだけやっても今は失格にならない(加害馬は1着)んだよな。

2つ目は小倉大賞典。
ラップだけ見ればそこそこハイペースだったのだが、道悪をうまく味方につけてカレンブラックヒルが逃げ切ってしまった。
ドロドロの安田記念ではダメだったが、このくらいだとプラスになるのか。
それにしても、雨嫌いの雨男ダコールがよく突っ込んできたなあw
予想は完全にあさっての方向を向いていたので論外。

3つ目はファブラリーS。
一応3連複が当たっているが、予想の方向性としてはコパノリッキーを押さえに回しているので大ハズレ。
道中や上がり3Fのタイムを見てみると昨年同様で、4ハロン目と5ハロン目でペースが落ちてラスト3ハロンはどの馬もあまり変わらない。
なので、昨年勝ったコパノリッキーが同じレースをして同じ結果を出していたということ。
まあ、すべてはコーリンベリーが出遅れた時点で決まった運命でしたな。

さて、今日はこっちがメイン。
先週の的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は1勝。その1勝が大当たり。
プラニスフィアは抜群のスタートを決め、芝からダートに切り替わるところで3馬身リード。
そのまま4角を回って残り300からさらに突き放し、2着馬に7馬身差の圧勝。
それなのに単勝万馬券!

単勝万馬券の馬をヒモにして当てたことはあるのだけど、単勝万馬券的中は初めて。
500円買ってたのもずいぶん久しぶり。
単勝は131.2倍、複勝は19.4倍。

馬券150221_1

こうなると次走が気になってしまうのだが、勝ち方は鮮やかでもタイムは平凡なので過度の期待はできない。
兄プロスアンドコンズの2歳時の成績(デビュー戦はのちのダービー馬と走って1番人気の2着、次のレースではミッキーペトラを2馬身半離して勝っている)を見れば重賞の1つや2つ勝っていてもおかしくないと思ってしまうが、実際は1勝で引退。
このまま勝てずに引退しても何の不思議もない。

伊藤騎手は3着が1回。
ムードティアラは出遅れて最後方追走だったが、マジッククレストの玉砕先行、1・2着馬の早め抜け出しで前にいた馬がつぶれてラッキーな3着。
複勝1.8倍はちょっとしょっぱいけどw

しかし、最近馬券の買い方にブレが出てきているので、戒めのために書いておく。
的場騎手の場合、牧厩舎と水野厩舎の馬に乗ってきたら無条件で買い。
的場厩舎の馬でも穴実績は多数あるのだが、乗っている数が多いので吟味が必要。
戦法としては逃げ、先行で穴を開けることが多いので、展開に恵まれそうな場合(単騎逃げなど)は買う。
馬券対象になるときは1着が比較的多いので、単勝は必ず買っておく。

伊藤騎手の場合、宗像、久保田、尾形厩舎の馬に乗ってきたら買い。
特別戦(特にWIN5対象レース)も買い。
数は少ないが、関西馬に乗った場合、京都・阪神・小倉に遠征した場合も買い。
大穴を開ける時は差し、追込が多いので、ハイペースが予想される場合は買い。
ただし、人気馬に乗った場合の信頼度は低いので、3番人気以内なら見送ってしまうほうがいい。
最近は1着よりも2・3着が多いので、複勝中心がよい気がする。

さて、今週から中山と阪神開催になり、いよいよ春も近付いてきたなあと感じる。
土曜はアーリントンC。朝日杯2着のアルマワイオリはどうなのだろう?
日曜は中山記念と阪急杯。ともにGI馬の登録があり、面白い一戦になりそう。

スポンサーサイト

[edit]

« 言葉が見つからない  |  今年のGI開幕戦 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/338-bf098916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ