09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

元に戻る 

ども、飯田橋です。

先週は全滅。

うん、これが普通なんだよw

前置きなしで反省会に突入・・・

まずはチューリップ賞。

1勝馬の滑り込みというのは毎年起きていることなので、アンドリエッテ自体は比較的選びやすい馬だった。
その前に重賞4着もあったのだし。
ただ、2頭セットで突っ込んでいくことはさすがに無謀だった。
アンドリエッテとタッチングスピーチ両軸で残り6頭に流すというのも少しだけ考えたのだが、買い目が多すぎてしまう(馬連12点、3連複60点増える)ので結局やらなかった。

ココロノアイが1着、レッツゴードンキが3着ということで、賞金持ちの馬が優先出走権を2枠確保。
賞金順での出走ラインは少し下がったかな。
ただし、アネモネSには1勝馬しか登録がない。
なお、ひそかに注目していた4着にはロカが入ったが、400万では桜花賞の抽選の対象にすらならないので脱落。

続いてオーシャンS。
◎ベステゲシェンクの選択自体は間違っていなかったと思うのだが、馬場状態もあって差し脚が殺されてしまった。
また、先行争いがもっと激しくなると思っていたが、ハクサンムーンがなにがなんでもと主張したら他馬があっさり引いてしまった。
ハクサンムーンって、こういう展開がやたら多いんだよな・・・

尾関厩舎が東西同日重賞制覇だったのか。全く気がつかなかったw

続いて弥生賞。
前日に大当たり(11戦して5勝3着3回4着3回)の戸崎騎手だったので、最低人気ながら結構期待していた。
また、トライアル全般に言えることだが、スローペースの上がり勝負になりやすい。
ということで、単騎逃げが予想される◎ジャストフォーユーにはなんとか粘り切ってほしいと願っていた。

しかし、人気のシャイニングレイが返し馬から騎手を振り落とすほど暴れていて、レースでも折り合いがつかないまま2番手を行ってしまった。
やや早めのペースで突かれてしまったジャストフォーユーにとっては非常に痛い。
4コーナーであっさりかわされ逆噴射。
シャイニングレイも大失速。皐月賞には出走できるが、ほぼ用なし。

最後に的場騎手と伊藤騎手。
こっちもきれいなまでに総崩れ。
サクセスカロリーナはいい調子で逃げていたように見えたが、4角の手前で失速。タイムオーバーのおまけつきw
ムードティアラは中山自体が合わない。東京か新潟まで待つしかない。

さて、今週も土日に3重賞行われる。
土曜日は中日新聞杯。
何度も書いているが、中京芝二千は少し長めの距離実績のある馬を狙う。
アドマイヤフライト、アンコイルド、ヒットザターゲットがいい感じ。
日曜日は中山牝馬Sとフィリーズレビュー。
中山牝馬Sは5歳馬から狙う。ケイアイエレガントの登録があるが、ハンデ大丈夫か?
フィリーズレビューは芝千四なので、ダートっぽい馬を狙う。
ウィッシュハピネスが面白そうなんだけど。

スポンサーサイト

[edit]

« 今週は4つ  |  春も近付くトライアル開幕 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/342-de1b5527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ