05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

無謀だったな 

ども、飯田橋です。

先週の結果ですか?

ソレオイシイノ?

まあ、結果と反省は書かないといかんのです。

まずは阪神スプリングJから。
レース名間違えてる時点でアウトだよwww
ソンブレロ(高田)は直線で先頭に立って見せ場を作り、3着。
ラガートモヒーロは残り2つとなった障害で飛越ミス、落馬。
まあ、あそこで飛越できててもまくるだけの脚はどう見ても残っていないので、当たることはないな。

続いて中日新聞杯。
中京芝コースの上級レースは、前半が速くて差しの決まるケースが多いのだけど、このレースは前半スローの上がり勝負になってしまった。
血統的にも長距離系(父ハーツクライやシンボリクリスエス)が強いのだが、ディープとかキンカメなんだよなあ・・・
3連複のヒモで1・2着なのだが、狙った方向が完全にあさっての方角を向いていた。

続いてフィリーズレビュー。
◎ウィッシュハピネスはいい感じで逃げているように見えた。
が、4角回って手ごたえが怪しくなり、残り200で逆噴射。
それはしょうがないか。根本的にこういうレースが合わないのだろう。
ただ、もし出てくるようであれば、アイビスサマーダッシュでぜひ買いたい。

勝ったクイーンズリングは無印にしていたが、千八→千六→千四というのがそもそも買えない。
馬体重も輸送がないのに20kgも減らして(その前は中山に遠征)いるというのは非常に印象が悪い。
ミルコ・デムーロなので安易に消すのもどうかと思うので押さえにするが、桜花賞の本命にはしない。
阪神JFの優勝馬はリタイヤしたが、2・3・4着馬(レッツゴードンキ、ココロノアイ、ムーンエクスプレス)が揃って権利獲得。
ここから勝負するのが筋かなあ。

次に中山牝馬S。
買った馬は見せ場すらなし。
書くのも面倒になってきたのでもういいやw

最後に的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は不発。
結果論になるが、ディプロムソングは引かずに逃げてしまったほうがよかったのかもしれない。
東京ではダメそうだが、中山や新潟の千二とか、福島の1150はチャンスがあると思う。

伊藤騎手は1着1回。今年の初勝利。
その勝った新馬戦だが、センチュリオンは大逃げを打った2頭の後ろでレースを進め、4角で2頭を捕まえてあとは独走で2着に7馬身差をつける圧勝。
タイムは前が暴走気味だったのでそのまま評価すると危険な気もするが、かなり優秀。
次も同コースで走るようであれば人気の1頭になるだろう。
単勝4.9倍、複勝2.0倍的中。2・3着が超人気薄だったので、複勝が高くなった。

さて、今週は平地だけで4重賞開催。予算がきつくなるw
ファルコンSは中京芝千四。いかにも、という馬がいるが・・・
フラワーCは中山芝千八。牝馬限定戦だし、長距離血統で勝負。
スプリングSも中山芝千八だが、重賞連対馬が8頭登録している。少頭数だが難解。
阪神大賞典はゴールドシップの3連覇がかかる。

スポンサーサイト

[edit]

« 99への準備  |  今週は4つ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/344-9d2acc2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ