09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

今年もGIシーズン開幕、高松宮記念 

ども、飯田橋です。

なんか、去年とタイトルがかぶってます。

ほかに書くタイトルがないんだよね・・・w

今週はGIがあるので、前半の予想はさらっと。

まずは土曜の毎日杯。
もう1回、アッシュゴールドで勝負しようと思う。
全兄のドリームジャーニー、オルフェーヴルともに京都より阪神を得意としていた。
朝日杯の敗戦だけで見限るのはどうか。
皐月賞のゲートに駆け込むには、勝つしかない。

相手はディープ産駒を並べてみる。
ペガサスボス、グリュイエール、ソールインパクト、アルバートドック、アンビシャス。

馬連 13-1・2・7・11・15(5点)

続いて日経賞。
万全とはいえないが、昨年の1・2着馬(ウインバリアシオン、ホッコーブレーヴ)が出てくる。
これに、中山大好きクリールカイザーと、2500m大好きマイネルメダリストで勝負。

馬連、3連複 3・4・5・8のボックス(馬連6点、3連複4点)

次にマーチS。
なんでここにいるのかさっぱり分からない、ウチパク騎乗のサンレイレーザー。
2歳時には地方で走って上位にいたのだけど。

展開でサトノプリンシパル、実績でソロル、ハンデが魅力的なベルゲンクライ、超軽量で江田照男騎手騎乗が不気味なサンバビーンを相手に買う。

単勝、複勝 3
馬連 3-5・6・11・12(4点)

続いて高松宮記念。
中京コースで行われるだけあって、ただのスピード馬ではうまくいかない。
過去の好走馬のタイプは3つで、1400~1600mにも対応できる、ダートで実績がある、札幌や函館の1200mに実績があるというもの。
また、年齢的には5~6歳が多い。

これらから選ぶと、ローブディサージュ、レッドオーヴァル、ダイワマッジョーレ、コパノリチャード、ストレイトガールの5頭が浮かび上がる。
この中で、コパノリチャードを本命で勝負したい。

古馬GIには裏テーマがある。「前年覇者が出てきたら買い」というもの。
人気のあるなしにかかわらず、前年覇者の連対率は意外と高い。
正確に調べていないのだが、3割を超えていたはず。
上で挙げた馬にミッキーアイルを加えた馬券を買う。
日曜は雨らしい。3連単は道悪の鬼、ローブディサージュを相手主軸で。

馬連 17-3・9・13・16・18(5点)
3連複 17-3・9・13・16・18-3・9・13・16・18(10点)
3連単 17-3-9・13・16・18、17-9・13・16・18-3(8点)

最後に的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は土曜に2鞍騎乗。
どちらも厳しそう。今週は見送り。

伊藤騎手は土日に5鞍騎乗。
土曜9Rのセンリツはかなり厳しそうだが、父はディープインパクト、母系はエリザベス女王杯を勝ったビクトリアクラウンにたどりつく。血統の良さが出れば穴馬券を演出するかもしれない。
土曜10Rのサザンブレイズは関西馬。近走の成績は悲惨だが、北海道以外の8競馬場で走り、中京以外では掲示板に入っているように輸送には強い。
先行力は衰えておらず、今回は比較的外側の枠なので、スタートを決めれば先行粘り切りの可能性もなくはない。

2頭とも複勝中心。単勝はちょっと買う。

スポンサーサイト

[edit]

« 底打ちはいつ?  |  ついに99に »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/350-892192c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ