06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

GW前だし軽めに 

ども、飯田橋です。

今週はGIないですし、GW前ですし、軽めの予想でやっていきたいけれども重賞は3つあるので、長くなりそうな予感w

まずは土曜重賞、福島牝馬Sから。

決め手の鋭い馬が多いのだが、昨年も先行4番手以内の馬が1~3着に残ったように先行有利のレース。
本命はリラヴァティ。1000万を勝ってきたばかりの馬なので格下と思われがちだが、クラシック戦線ではハープスターやヌーヴォレコルトと僅差の勝負をしており、GIでも印がつくぐらいの実力はある。
しかし、ヴィクトリアマイルを目指すとなると賞金での出走はまず不可能、勝って優先出走権を取る以外にない。
賞金の関係上、他馬より1kg軽い斤量も魅力。

相手も前がかりでいきたい。
昨年逃げて3着のフィロパトール、中山芝千六専門かもしれないが逃げたらうるさいペイシャフェリス、1勝馬ながらGI級相手に先行して粘るマイネグレヴィル、昨年のGI戦線でリラヴァティと好勝負をしていたブランネージュが相手。

馬連 12-2・4・11・14(4点)
3連複 12-2・4・11・14-2・4・11・14(6点)
3連単 12-4-2・11・14(3点)

続いて日曜のマイラーズC。

京都芝マイルはどこまでいってもディープインパクト産駒。
休み明けは気になるが、昨年2着のフィエロから。相手はエキストラエンドとヒストリカル。
3連複のヒモで、重賞で常に好走しているフルーキー、絶好調のテイエムタイホー、芝マイル重賞の大御所クラレント。

馬連 7-10、7-16、10-16(3点)
3連複 7-10・16-2・9・10・16・18(7点)

続いてフローラS。

マイネルがいないし、社台のワンツースリーでいいんじゃないかと。
今年の社台(系)を全部挙げてみる。
マキシマムドパリ、シングウィズジョイ、ディアマイダーリン、アドマイヤピンク、エバーシャルマン、バンゴール、フロレットアレー、レッドカーラ。

この中で重賞3着の実績があるディアマイダーリンが本命、500万を勝っているシングウィズジョイが2番手、そのあとに対戦成績と騎手でマキシマムドパリとアドマイヤピンク。

馬連 6-1・5・8(3点)
3連複 6-1・5・8-1・5・8・10・11・12・17(15点)
3連単 6-5-1・8・12、6-1・8-5(5点)

最後に的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は土日福島で5鞍騎乗。
馬券に絡んだのが今年1回しかない(その1回がとんでもないがw)のでそろそろ来てほしい。

土曜6Rのトーホウビーストは人気薄だと思うが、昨年このコースで勝って大穴を開けている。持ちタイム分だけ走れば好結果も期待できる。
土曜8Rのラドゥガも人気はないと思うが、このコースで3着の実績があり、内枠は比較的好成績。
日曜11Rのヤサカオディールもこのコースで勝って大穴を開けた実績がある。
日曜12Rのシンボリジャズはこのクラスで勝っており、福島もいい。ただし、距離が短いかも。

4頭とも単複勝負。

伊藤騎手は土日福島で8鞍騎乗。
馬券にはそこそこ絡んでいるが、そろそろ単勝の大当たりが欲しい。

土曜2Rのオベストルシャトウは正直厳しいが、宗像厩舎所属なので買っておく。
土曜12Rのカウニスクッカは全弟がGI馬に勝っている。ダート替わりと軽ハンデで狙ってみたい。
日曜2Rのクラウンテイラーは前走ダートで惨敗だが、芝千二に戻れば力は上位。
日曜5Rのデルマワカダンナは前走大敗だが、周りも大敗馬ばかり。凱旋門賞馬を祖母に持つ超良血。長距離戦で化けるかもしれない。
日曜12Rのジェイケイネオは前走惜しかった。同じコースで、今回も人気はないだろう。

カウニスクッカ、クラウンテイラー、デルマワカダンナは単複、残り2頭は複勝中心で勝負。

スポンサーサイト

[edit]

« なんとか勝利  |  惜しいねえ・・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/362-2d7b0729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ