FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

なんとか勝利 

ども、飯田橋です。

なんとか勝ちました。

満点には程遠いのですが、とりあえず合格点で。

先週の結果を。

まずは福島牝馬Sから。
◎リラヴァティは2~3番手につける絶好の展開。
平均ペースでレースは淡々と進んでいき、4角でマイネグレヴィルが上がってきたときには「もしや」と思ったわけだが・・・
最後に、スイートサルサとメイショウスザンナに足元をすくわれましたな。

続いてマイラーズC。
逃げ先行馬がそこそこいたにもかかわらず、前半800mが47秒7、後半が44秒9というスローペース。
勝ちタイムも、最終の1000万より0.4秒遅い。
これだと、瞬発力勝負に長けているディープインパクト産駒の出番はない。
それにしても、重賞で川須は買えない。どうやっても無理w

続いてフローラS。
結果だけ見れば、実績上位の人気馬が順当に来たということ。
これといった逃げ馬がいないので、トライアル特有のスローペースの上がり勝負に。
1~3着ともに、好位から進んで直線で脚を伸ばしてきた。
馬連、3連複ともに的中。1・2着が逆なら3連単も取れていたが・・・

オークスはどうかというと、3頭とも押さえまでかなあと。
元々出走馬のレベルが低いし、このスローと馬場状態では32秒台の上がりを使ってなければ本番では通用しないと思う。

最後に的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は3着1回。
シンボリジャズは最後ごちゃごちゃの中よく残していたと思う。
ラドゥガもうまく内を進んでいて、直線で抜け出しそうな時には「やった」と思ったのだけど。

伊藤騎手は1勝2着1回。
クラウンテイラーは中団でレースを進め、直線で鋭く伸びて勝利。単勝10.2倍、複勝3.0倍。
カシノカームはまくりが決まって2着確保。人気馬の自滅もあった。
厩舎実績がなく、展開的にも期待できなかったので買っていなかったのだが。

馬券_150426

さて、今週は天皇賞・春が行われる。
もう本命は決めている。フェノーメノ。
前年優勝馬が出走してくれば、連対率は8割を超える。
年に1回しか使わない特殊コースゆえ、リピーター性はかなり高い。

また、過去に天皇賞・春に出走した馬のほとんどは順位を上げることはない。
(着外→着外は調べていないが、馬券圏内まで順位を上げた馬は過去20年で2頭しかいない)
ゴールドシップとキズナは消しに近い評価。

昨年の1~3着馬に、アドマイヤデウスとサウンズオブアースで馬券的にはほぼ決まると見ている。

スポンサーサイト



[edit]

« いない!  |  GW前だし軽めに »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/363-fa82ac58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ