06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

いない! 

ども、飯田橋です。

本命に推していたあの馬がいません。

どうしようかなあ・・・

とりあえず土曜重賞から。東京の青葉賞。

皐月賞帰りの馬がいればそれを狙いたかったのだが、登録段階ですでにいなかった。

まあ、当たってきた相手を考えると、ブラックバゴが無難かな。
あとは兄弟制覇を狙うレーヴミストラル、いかにもここ狙いのレッドライジェル。

馬連 1・4・8のボックス(3点)
3連複 1-4-8(1点)
3連単 4-1-8、4-8-1(2点)

続いて天皇賞・春。

フェノーメノが脚部不安で回避してしまった。
ゴールドシップは京都が大の苦手。菊花賞は相手があまりにも弱すぎたので勝てただけ。
阪神芝3000mであのメンバーとやっていたら、2着馬を100m離して勝っているw
1番枠でノリなので、逃げてもいいぞぐらいの勢いで出ていって、スズカデヴィアスとクリールカイザーの後ろにつけられたら一番やばいかもしれないが、まくる戦法を取ったら来ないと思う。

キズナはどうか。
昨年はレース中に故障していたようなので、万全であれば来る可能性はある。
ただ、前年の成績を上回る馬が少ないというのが天皇賞・春というレース。
着外から着外でも着順が上がった馬はわからないが、前回より着順を上げて馬券圏内に入った馬は近年ではジャガーメイル、ビートブラック、ウインバリアシオンの3頭しかいない。
ジャガーメイルのときはオープン特別みたいなメンバーだったし、ビートブラックはどうみても展開のアヤ。
昔の記録をたどると人気薄で3着が精一杯だし、まあ、あっても3着までというところだろう。

データ的に最有力なのが、2500m以上で実績のある4歳馬。
◎アドマイヤデウス、○サウンズオブアースで勝負したい。
あとは昨年の2・3着馬であるウインバリアシオンとホッコーブレーヴ、重賞実績と鞍上とオッズを考えればラストインパクト。

馬連 17-4・6・15・16(4点)
3連複 17-15・16-4・6・13・15・16(7点)
3連単 17-15-4・6・13・16(4点)

最後に的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は土日新潟で7鞍騎乗。
土曜9Rのグラスルノンは厳しいと思うが、一応買っておく。
日曜9Rのアンジェラスベルは先行馬も少なく、前に行って流れに乗れればチャンスあり。
日曜10Rのミラクルアイドルはこのコースで2勝。軽ハンデを生かせれば。

グラスルノンは複勝中心、あとの2頭は単複勝負。

伊藤騎手は土曜新潟で3鞍、日曜東京で8鞍騎乗。
土曜2Rのスパークルゴールド、土曜6Rのスイートカリヨンはともに厳しいと思うが、宗像厩舎所属なので買っておく。
日曜3Rのランベルティはデビュー戦なので何とも言えないが、相手も強力な馬は少ないので一応買っておく。
日曜8Rのバルタザールはこのレースに出てくる意図が全然わからないが、関西馬だから一応買う。
日曜10Rのカチューシャは牡馬相手では厳しいが、東京はそこそこ走る。少頭数なので、展開がはまれば。
日曜11Rのゴールデンハープは勝ってきた勢いと、血統の良さが生きれば。

カチューシャとゴールデンハープは単複、残り4頭は複勝中心。

スポンサーサイト

[edit]

« 鬼に金棒  |  なんとか勝利 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/364-9c92a101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ